月別: 2015年7月

野火をみた

先々月『私の少女』を観に行った渋谷ユーロスペースで見る気でいたけど、立川市の映画館でもやっていたので、そちらへ行ってみた。 とはいっても、圧倒的にユーロスペースの方がこの映画の上映に力を入れていて、一日に5回もやるうえに

カテゴリー: レビュウ タグ: , , , , ,

PART2『橋本治という立ち止まり方』を読む、という立ち止まり方

前回、30年以上も昔の自分史をさかのぼるのに夢中で、肝心要の本書について触れられなかった。 ので、これから触れる。 一番肝心な箇所は、著者が東京都指定の「難病」にかかってしまったということだ。 本書の1ページ目からして「

カテゴリー: レビュウ, 日記 タグ: ,

PART1『橋本治という立ち止まり方』を読む、という立ち止まり方

図書館でみつけた一冊。 ・・・・という言い方は、よそよそしいかもしれない。 なにせ高校生から二十歳前後のわたしにとって、最大級の知的ヒーローだった橋本治なのだから。 ことに少女漫画評論集『花咲く乙女たちのキンピラゴボウ』

カテゴリー: 日記 タグ: ,

あーいやんなっちゃう。アンポホウセイだと

集団的自衛権の拡大を認める安保法制というやつが通過したようだ。 怒りの念があるにはあるんだが、そしてそれをもっともっと燃やさなくては‼と気持ちは焦るのだが、どうも燃料が足らない、ということなのか。 なにせ、安倍晋三の悲願

カテゴリー: 日記 タグ: , ,

わたしの知ってる或る命について

今月の初め、わたしにとっては義妹にあたる女性がガンで亡くなった。 義妹にあたる女性、詳しくは夫の弟の妻だ。 年も3歳ほど若い。 夫の弟の妻との親しさ度が一般的にどの程度かなんて考えてもしょうがないが、限りなく他人のようで

カテゴリー: 日記 タグ:

ポリタスが沖縄基地問題ではっちゃけてるみたいなので見てみた

サイトを見たところ、例によって識者の考えがづらづらと並んでいたわけであるが、興味深かったのは、それを読んだ(よっつの記事を読んだそうな)とあるツイッタラーが@tsudaあてに以下のようなツイートをしていたことだ。 みかお

カテゴリー: 民主主義のために タグ: ,