スマップ騒動に想う2,3の事柄。K-POP、THAAD、AAAなど

スマップの似顔絵

描いててちからがはいらない~

スマップ騒動が、今年いっぱいで解散、という形で区切りがついた模様だ。

と思ったら、↑↑↑↑ こんな感じで「シン・スマップ」とかって時事ネタと絡めていくらでも続けようと思えば続くみたいで、あらためてゲンナリした。

いったいこの世の中にどれくらいスマップの解散、非解散に興味をもっている人がいるというのか? わたしの周囲にはひとりもいない。なのに、こういう記事(スポーツ新聞なども)が、あたかも日本中が固唾を飲んで見守っているという体裁をとろうとしている。

日本中の人も人で、「みんなが興味をもっているらしいから、自分は興味ないけど興味もってるフリしよう」という迷彩色のような心理で興味をもっている顔をする。それで芸能マスコミも「みんな興味あるんだね、あるね、あるね」とばかり又々おもしろおかしく記事に書き立てる、という無限ループに吸い込まれ誰も出てこれないのである。

日本の芸能マスコミ、こんなことをやっている場合なんだろうか。

いやさ、そもそも、日本のアイドル産業(ひろくサービス産業)、こんな枝葉末節の、「芸」になんの関係もない人間関係のゴタゴタに、いつまで時間を浪費するのだろう?

そんなだから、元はジャニーズのアイドル育成ノウハウが元祖と思われるK-POPに、曲もダンスもパフォーマンスもライブも容姿もスタイルもメイクもファッションもアイドルスマイルも雰囲気も存在感も、果ては世界戦略もぜんぶ押しまくられてないだろうか?

わたしはK-POPのファンだ。なぜならかっこいいダンスが大好きだからだ。しかも曲もうまくて歌もうまい上に顔もいい。顔は整形って話だが、別に気にしてない。そればかりではない。K-POPには大きなミッションがある。韓国という国そのものを背負い世界に示すということ。対象国はまず日本で、ここはだいたい成功した。次はアメリカ。

そして最終目的地は中国だ。なにせ韓国は中国に虐げられてきたから。

ところがK-POPのスターたち、ここへきて大きな障壁にぶち当たっている。

韓国が、北朝鮮の脅威に対抗するためTHAAD(高高度防衛ミサイル)を慶尚北道星州(ソンジュ)に配備すると決定したことに対し、中国が報復措置として韓流を排除してきたのだ。

民間のやっていることに対し、なんてセコい国!!

中国で活躍するK-POPを見ていたかったのに、残念でならない。

K-POPと軍事は関係ないんだから、はやく中国の要人の方々、解除してください。

☆ ★ ★ ☆

さて肝心の日本である。日本のエンターテイメントとアイドルも、ちゃんと育っている。ジャニーズに限っても、関ジャニ∞とか、すごい人気あるし、実力もある。ファンの人に言わせると、これ以上人気出るとチケットが取れなくなるので人気出ないでほしいと。

中国人に虐げられてこなかった日本人なので、韓国人ほど必死でないせいか、ゆるめのパフォーマンスとはいえ、アイドルオーラは大変高い。

一刻も早く、ジャニーズお得意の情報統制(ケチケチした映像の出し渋り)をやめて、韓国から中国へとジャニーズアイドルの魅力を見せつけてやってほしい。

日本の芸能マスコミも、がんばっている若いアイドルをこそ応援し、彼らのモチベを高め維持するためにこそ尽力すべきではないのか?!?!

ちなみに、当方の一押しは昨年9月に10周年を迎えたAAAだ。最近も新曲を出しつつ、女子ふたりでちょいエロのPVも公開中。

AAAからのスピンオフ、ニッシーやスカイハイもよいので、ぜひ熱気をこめて取材して日本中に広めてほしい。

ニッシーのファーストアルバム『HOCUS POCUS』(2016年3月24日リリース)も良い。ソフト帽をかぶっているエンターテナーとしてのニッシーと、「素」のニッシーで演じワケているところが妙技。これによりかなり広くエロチックなことや恋愛を表現できる気がする。

ガタイのいいK-POP(男)と違って、日本人は細くてしなやかな体つきなのが売り♪♪


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー: エンタメ日記 タグ: , , ,