作者別: annaka

22年目の告白―私が殺人犯です―

主演が同じ人なので、『リバース』の余波で観てきた映画。 いろいろと派手な仕込みのある映画で、じゃっかん最初の方がダレたものの、あとはおおーーと感心しながら見れて面白かった。一言で言うと「サスペンス」というジャンルになるん

カテゴリー: レビュウ タグ: ,

平成29年版子供・若者白書が出た

若者の無業率は、微増 『無業社会』の感想を尻切れトンボに完結させてから早2年。 『無業社会』 が参照していた平成26年版の白書の続報とも言える 平成29年版 子供・若者白書が出た。 それによると若者の無業率は、下がっては

カテゴリー: 日本社会と地域社会 タグ: , , ,

リバース、最終回

リバースというドラマをドラ丸で録画しながら毎週見ていた。湊かなえという人気ミステリー作家がおり『Nのために』『夜行観覧車』といった作品がすでにドラマ化され好評を博しているようだ。 両ドラマはわたしの職場でも随分と話題にな

カテゴリー: レビュウ タグ: ,

どうして若者(というか、うちの娘)は、わたしが社会批判すると怒るのか? (母の悩み)

娘のルル子と、ときどき社会問題について話をする。社会問題の中でも一番多いのは、労働系のことだ。最低賃金や、非正規雇用の問題点や、ブラック企業について。 その中で一番困るのは、だんだんとルル子が不機嫌になってしまうことだ。

カテゴリー: 家計と暮らし

服を着ない人は(まず)いない。

約2年ぶりにテレビを見はじめてから、半年ほどたった。 我が家でテレビについて一番よく出てくる感想。 「テレビって、食べてばかりいるね」 テレビ付けるとまず何か食べている。一番ヒドイと思ったのは「セレブはどれくらい高級牛肉

カテゴリー: 日本社会と地域社会 タグ: , ,

政治少年2017Ver

今日、新聞を片付けていたら目に止まった一面。(たぶん2日くらい前の) 一瞬、え!大江さん死んだの?とぎょっとしたけど、そんなにアッサリ逝ってしまう人なはずないと思い直した通り、ぜんぜん違う話だった。 1961年に雑誌発表

カテゴリー: 日記, 民主主義のために タグ: ,