annaka

夏の終わりという映画を夏のはじめにみた

瀬戸内寂聴が自身の体験を基に描き、100万部を超えるベストセラーとなった同名小説を、満島ひかり主演で映画化した大人のラブストーリー。『海炭市叙景』で高い評価を得た熊切和嘉監督が、小林薫演じる年上の男と、綾野剛演じる年下の […]

K-POPとわ?興味津々

前回、EXOにはまった話をしたが、それでは他にどんなK-POPがあるのかと興味を惹かれ調べた。 すると、K-POPのスターたちは数え切れないほど大勢いるため、とても全部を見ることは出来なかった。 それでも分かったのは、踊 […]

彼は仔猫である。名前はきっとない

「縁側の下に猫がいたよ、コネコが二匹」 一週間くらい前に娘が言うから それでどうしたの? と聞くと 「お兄ちゃんが野良猫に餌はやらない方がいいとネットに書いてあるからやらない方がいい、っていうからあげなかった」 とややこ […]

青天の霹靂を映画館で観た

薄汚れたマジックバーで日々働く39歳の売れないマジシャン轟晴夫(大泉洋)は、幼い頃、母に捨てられ、父とは10年以上絶縁状態が続いていた。そんなある日、晴夫のもとに警察から電話が入り、父の死を知らされる。遺骨を抱え、ホーム […]

悪の華について

数日前、職場の同僚でアラサー女子のH美が 「『悪の華』ぜったいおもしろいですよ!!ぜったい読んでください」と熱心に薦めてくれた。 わたしの年齢だと『悪の華』といったら、フランスの詩人ボードレールの代表作をさす。 けど、H […]