今月の初め、わたしにとっては義妹にあたる女性がガンで亡くなった。 義妹にあたる女性、詳しくは夫の弟の妻だ。 年も3歳ほど若い。 夫の弟の妻との親しさ度が一般的にどの程度かなんて考えてもしょうがないが、限りなく他人のようであり、案外親しいよう[…]

昨夜ブラックバイトの話を書いたが、今日は自分がブラックっぽい発言をしてしまって我ながら苦笑した。 というのも、職場の人員不足が改善するどころかさらに悪化、今日またひとり体調悪化で入院することが決まった。 そのため、その人の夜勤を誰が代わる、[…]

先週末は微妙に体が怠かった。 インフルエンザの予防接種は受けているし、風邪も滅多にひかない体質なので、「気のせいかな?」と気にせず出勤していた。 昼休みは休憩室でカップラーメンを食べ、居合わせた犬飼さんと世間話になった。 これといって話題が[…]

今日の午後は、例の「イスラム国」人質事件の締切、というか、あっちが予告してきた72時間後だった。 テレビでは人質になったジャーナリストの母親が会見で話し、それを見ていた患者さまの眞砂さまが「かわいそうに」と泣いていた、という。そう教えてくれ[…]

「決死救命、団結!」—希望の牧場・吉沢正巳の訴え(前編) てっきり吉沢氏は警察から迷惑がられる存在かと思っていたが、警察の人も心をもった人間だった。警官の本心までさらけ出させる吉沢氏の人間ドラマ、迫力ある。 何より、 牛がかわい[…]

高倉健さんが亡くなったと聞き、これはやばいと思った。 というのも、高倉健さんはわたしの父と同年齢だからだ。 7月に父の住む大分に行ったとき、父は問わず語りにとうとうと、まだまだ自分は死ねないと話した。その根拠というのが、自分と同年齢の「役者[…]