Skip to content

カテゴリー: エンタメ

日本、アジア、ワールドワイドに。エンタメは範囲が広大なので、自分にとって取っつきやすいステージを中心に送ります

K-POPとわ?興味津々

記事の分類:エンタメ

前回、EXOにはまった話をしたが、それでは他にどんなK-POPがあるのかと興味を惹かれ調べた。

すると、K-POPのスターたちは数え切れないほど大勢いるため、とても全部を見ることは出来なかった。

それでも分かったのは、踊りながら歌う複数人、というスタイルが大多数を占めていることだ。

現段階では女のK-POPアイドルは後回しにしているので、男だけを見ての判断であるが、そんな印象だ。

それって何かを思い出すスタイルだと思ったら、もともとは日本のジャ○ーズがやっていた。というか、今もやっている。思えば、顔とスタイルの良い男性たちが歌と踊りを披露し職業的に女性たちの熱愛の対象になることは、世界的にもジャ○ーズが発祥なのではないか? いやわからない、あまり考えたことがなかった。それに残念なことに、ジャニーズのパフォーマンスをYouTubeで見ることが不可能なため、比較検討することができないのだ。それで娘(24歳)の知恵を拝借、ジャニーズの近況を聞いたら

「ニノは元気がない感じ。マツジュンは前よりステキになっていた」

との返事。(嵐しか知らないらしい)

そこから親子の会話はK-POPへ移り、何か知っていることはないかと尋ねると「2PMの熱狂的大ファンが職場にいるよ」との事。「2PM? 午後2時? 妙なネーミングだねえ」と話しつつすぐYouTubeで確認。すると、EXOとはまるで違う雰囲気で大人っぽくセクシー。全員がムキムキした筋肉質でありつつ、かわいらしい顔立ちのニックン(いきなり固有名詞w)、豪快なコリアン野郎って感じのテギョン、なんだこの目つきの鋭い色っぽい奴は!!って感じのチャンソン、一度見たら忘れられない馬のように長い顔立ちに優しいまなざしのJun. K(いきなりの入れ込み!!)、日本でソロも出している一見地味な顔立ちだが負けず嫌いのジュノ(いきなり性格説明!!)、割とどこにでもいそうな普通な雰囲気が逆に光ってるウヨン(いきなり惚れ込み!!)と、やたらと魅力的な6人だ。しかもダンスはうまいし振り付けもユニークだし曲もいい(参照)。

うーーん。といろんな意味でうなってしまった。

以来うなり続けていて、隣国のアイドルがこんなに面白いなんて!!と、深みにはまっていく自分がいる午後2時であった・・・・

EXOについてわたしの知ってる2、3の事柄と、うれしかったInstagram

記事の分類:エンタメ

EXOチャンヨル、L’Arc-en-Ciel がかつてライブをした場所に! : ニュース : KpopStarz日本語版 | EXO

この一か月ほど、他ブログでその名を知ったEXOにはまり、その出来映えの見事さに、彼らの曲OverdoseよろしくYouTubeに貼り付いて離れられなくなってしまった。まさにOverdose–過量服薬–でヘロヘロといっても過言ではない有様だったw

最初は多すぎる12人のメンバーの区別が付かなかったが、今では1秒見ればどんなメイクや髪色をしていても判別が付き、声の聞き分けも(だいたい)できるようになった。どんだけYoutubeに貼り付いていたんだつう、えばっていいのかよく分からない話である。

そんなこんな思っていたところ、つい7日前、チャニョルがInstagramに上記写真を上げているのを発見、一瞬息をのむのと同時に、胸と目頭が熱くなった。

かれらが世界中をまわって体現してみせた夢が、こういう風にめぐりめぐってタマシイをつないでいるのを見た思いがしてジーン……

が、しばらくして色々考え出すと、複雑な心情になってきた。EXOはまだ正式には「日本デビュー」をしていない様子なのだが、対日本をどうするのかは、現在の反韓感情渦巻く状況では難しい。今までのK-POPスターは日本語で歌い「日本デビュー」をしている。当方YouTubeに貼り付くついでに研究したので、ちょっとだけ詳しくなった。EXOはどうするのだろう?

日本語で歌うということは、日本との距離感がグッと縮まるということで、それは嬉しいことは嬉しいけれど、韓国語のコロコロした響きは聴いていてとても面白いものだ。K-POPも大幅に取り入れているラップとの相性も韓国語はバツグンだ。母国語でOKじゃないか?

ちなみにやや詳しい話をすると、EXOは12人のメンバーのうち4人は中国人で、その4人を混ぜた6人はEXO-Mとして、韓国人だけ6人のグループはEXO-Kとして活動している。Mでは中国語、Kでは韓国語で歌う。12人が一緒にやるときもある。といった具合なので、同じ曲を複数パターンで売っているのだ。これを全部購入するとかなりの出費になるわけだが、日本人ファンなら全部買っちゃう人も多そう

そんなこんなで、EXOの今後の動き、活動方針には興味しんしん、目が離せない。

ついでに日本の嫌韓ムードも早く沈静化してほしいと願わないでいられない。まぁ沈静化してもしなくても、ファンであることにカケラも影響ないけどネ☆

2015-03-26追記
EXO_으르렁 (Growl)_Music Video_2nd Version (Korean ver.) – YouTube
EXO_으르렁 (Growl)_Music Video (Chinese ver.) – YouTube
엑소(EXO) – 으르렁(Growl) + 늑대와 미녀(Beauty and the Beast) at 2013 MAMA – YouTube

 

唐突ですが・・・K-POPに目覚めてしまいましたパチリ

記事の分類:エンタメ

K-POPっておもしろい。
底抜けにすごい。
あのメイク、あのダンス、あの楽曲群
おもしろい面もあり、スゴい!!という面もあり。 よく韓国は整形だらけと言われるけど、こんな整形はないでしょ、という、実に野趣なスターも多くて飽きない。
ぶっちゃけブサメンなのだけど、ブサでも当たり前に美白美肌メイクと完璧なヘアメイクで堂々とうざいくらい微笑んでて、それもすごい。