Hagex氏が受けた誤解をはらしましょ。旧題「最近気になった出来事。インターネットをもっと楽しい場所にするために」

低能先生はなぜHagex氏を刺殺した?報道とは違う“ネット民が見た経緯” | 日刊SPA!

わたしも既読かつ既レビューの『ネットの釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い』を書いたHagex氏が殺害されたと最初に聞いた時は、それこそ釣りじゃないかと一瞬疑った。が、とても残念なことに正真正銘の真実だった。

氏のサイトのプロフィール欄を見ると「三度の飯よりインターネットが大好きなネットウォッチャー」で、好きなものは「発言小町、2ちゃんねる、炎上、有料メルマガ、はてな、デマ」。なので、もともとあぶなっかしい場所に生息していたのだけど、だからって殺されるとは、何が起きたのか?


最初わたしは、Hagex氏が松本容疑者を「低脳」呼ばわりしてのだと思った。そのような印象の報道だったからだ。そのため「Hagexさんて人間の怖さを知らない人だったんだな」「いくら何でも低脳呼ばわりはよくないよ」と思ってしまった。

が、SPA!の記事を読んだら、事態はまったく逆であることが分かった。

他人のことを「低脳」呼ばわりしていたのは、松本容疑者だったのだ。「はてなブックマーク」というネットサービスにて他人を攻撃し続けていた。「はてな」が松本容疑者のIDをBANすると再度新しいのを作って同様に他人を「低脳」と罵っていた様子だ。

そのため、Hagex氏は、相手を「低脳先生」と呼んだ。

それはいたって自然な成り行きでもあったろう。なにせ、松本容疑者はこの時点では、IDを何度も作り替える匿名の人物だったのだ。特徴といえば人を低脳呼ばわりすることだったのだから、他の呼び方は思いつかない

低能先生の捨てIDをわかる限り集める(2018/5/31まで) は、松本容疑者が尋常じゃない数のはてなIDを作ってはBANされ、作ってはBANされを繰り返していたことが分かる。正気のさたじゃない。そのたびに「低脳」「低脳」と連呼していた。

報道とは、事実を視る視点と、伝え方の意識次第で、人を簡単に侮辱できるのだと、思った。Hagex氏も人を理由もなく低脳先生と侮辱する人にされてしまった感があるので、ここで強調して訂正したい。

 

☆~★~☆~★~☆~★~

そんなで、本稿の一番言いたいテーマは言い終わった。

あとの問題は、「低脳先生」はなぜそんなことをしたのか? しないではいられなかったのか? これからも、こういう人間が現れるのか?

ということだが、通常、そんなことまでを考える義務はない。

ただ、こうなった以上、再度の悲劇を防ぐ意味と、インターネットが不愉快な場所になることを防ぐ意味でも考えてみよう。

ひとつは、松本容疑者がボーダーである、可能性だ。

以前、精神科医の人が「ボーダーの主戦場はリアルからネットに移った」とツイートしていたけど、そういう感じではなかろうか? ボーダーの正式名称は「境界性パーソナリティ障害」だ。わたしが働いているせいしん病棟にもよく入院してくる。が、以前よりも少ない気がする。ネットで発散できているせいかもしれない。

ボーダーについてはぐぐっていただくとして、ボーターとして育ってしまう原因は、確定的にはわかっていない。ソースによっては「母親の育児放棄」「母親の虐待」「母親が悪い」とあるが、必ずしも母親とは決まっていなくて、乳幼児期に泣く、ぐずる、などで示した欲求に応える者がいなかったためだろうと、言われている。

 

松本容疑者がそれにあたるのかよく分からない。

が、もしもこれから、松本容疑者みたいな人が現れたら、本人に直接会って話しを聞くチーム態勢を作ってもいいのではないか? 人生経験豊富な中高年~リタイアしてヒマになった高齢者でつくってもいい(専門家含む)(ひとりでやっちゃだめ)。

ネットサービス会社にそこまでの義務はないとは思うが、気の持ちようとして。

 

ID→誹謗中傷などの言語的暴力行為→BAN を繰り返すだけでは解決しないのではないかと危惧するためだ。

どうか、Hagex氏の死が、むだになりませんように。

2018/08/19、旧題の記事をもとに、内容が明快になるよう訂正しました

安倍昭恵のせいでうちの子の給料が上がらない。いつまで金持ちバカ女のスピリチュアル趣味に付き合ってんだ、国会議員とか官僚とか。

折に触れ、我が子の成長を記し続けて早20年。
そのうち末っ子の末次郎が、自分でTwitterで就職先をみつけて、医療機器関連の会社につとめはじめたことは、すでに報告済みだ。

毎日長時間働いて、土日や祭日も関係なく、4交代くらいの複雑なシフトをこなし続け、4月で2年たつ。
その会社って、ブラックなんじゃないか、体壊したり過労自殺したりしやしないかと、ヒヤヒヤしながらも見守り続けて、この4月で2年たつ。

順調に仕事をおぼえ、このたび、ちょっとした出世をした。

が、その出世をすると、役職手当的なるものが付くようになるが、残業手当がなくなる、という。

それって、例の、定額働かせ放題じゃないの? 日本人の他人に気を遣う性質を悪用した、責任感だけ過剰に抱かせて、どこまでも働かせて、廃人になるまで使い捨てるやつ。

…か、どうか、まだ4月にならないとわからない。

実際もんだい、労働の現場のことは、そう簡単には外からは分からないのだ。
役職手当的なるもの 引く 残業手当が、何万円かプラスの可能性もないわけじゃない。本人もそうであってくれと、祈願している状況。

「働かせ改革」だったか「働き方改革」だったか忘れたが、そっちの話し合いはどうなっているんだろう?
もっと給料を上げるように、政府がなんとかする義務あんのじゃないか。

給料を上げられないなら、時間を拘束する権利を剥奪するとか。
政治がやんなきゃ、会社は自主的にはやらない。
給料を上げた分自分らの商品やサービスを買う、だから給料を上げる、というサイクルの中にある仕事ばかりじゃない(iPhoneみたいな)。給料あげたらその分が他社の利益になるだけってのが、たぶんほとんど。そう思ったら上げる気おきない。

憲法に挙がってる「最低限度の文化的生活」を守るのが、政治家の仕事。
「最低限度の文化的生活」のずっと前は、飢えがないことが最低限度だった。
ただ生きていればよかった。今は違う。
テクノロジーの発達によって、テクノロジーを消化する人間像を、資本(企業とかそういうの全般。金もうけたい人たち)が求めて(強制して)いる。
技術の発達によって、美容レベル、外見レベル、清潔レベルの、より高い人間像を、資本(企業とかそういうの全般。金もうけたい人たち)が求めて(強制して)いる。
だったら、金よこせ。
だったら、時間よこせ。

昭恵って何?

「ゆるふわ系愛国」のゆくえ〜安倍昭恵氏と稲田朋美氏、そして森友学園〜の巻 – 雨宮処凛
余人には窺い知れない昭恵氏像の考察である。
にしても「ゆるふわ系愛国者」は、ほめすぎ、じゃないのか。いくら昨年3月の記事とはいえ。

昭恵さん、神道教育の学校に肩入れするなら、自分も夫をさしおくような差し出がましい妻はやめればいいのに。
ゆるふわ(と、自称しているわけではないが)なら何やってもいいってわけじゃないよ。
わけわかんないよ、あんた。
何がやりたいの?

<「夫と違う意見を持ち、発信する」こと自体が安倍首相の「度量の深さ」みたいなものを表し、安倍政権を補強するという、なかなか高度な感じになってい>(上記サイト引用)たのは、まだ、自殺者も出ず、国会もここまで停滞しない、さほど迷惑でなかった時期まで。
それでなくても
妻のやったことは夫のやったこと。
夫のやったことは妻のやったこと。
それが結婚制度っていうものの責任の重さ。
「夫と違う意見を持ち、発信する」のが看過されていたのは、昭恵の話はどうでもいい話ばっかりだったから。
安倍晋三のためにも、一刻も早く、証人喚問を受けて、本当のことを話すべき。

「日本の精神性が世界をリードしていかないと地球が終わる」 安倍昭恵氏インタビュー (1/3)
こちらも余人には窺い知れない昭恵氏像。

>谷崎:僕は、自民党が下野した時代に、昭恵さんと知り合ったんですが、とにかく勉強家なんですよ。大学院に入り直して勉強したり、とにかく好奇心の塊のような人なんです。

勉強家ってだけじゃ偉くないでしょ、時間と金を持て余してたらそれくらいするじゃん。勉強の結果をどう社会にフィードバックできたか、でしょ? 肝心要なのは。

>昭恵氏:そこに本当の意味での世界平和がないと思っていて。私は本当の意味での世界平和を作っていきたい。

そんなの誰でもそう思ってるよ。
だいたいあなた、世界が平和じゃない状況の、どこらへんを見てきたん? どこらへんを直視してきたん?
そこを具体的に言わないと、ちっとも信用できない。
単に、つらいもの見るの精神衛生上よくないから平和平和言ってるだけなんじゃない?

繰り返すけど、

妻のやったことは夫のやったこと。
夫のやったことは妻のやったこと。
それが結婚制度っていうものの責任の重さ。
そういう責任の重さがなかったら、ちょっと不倫したくらいで、ぎゃあぎゃあ攻撃されていないのよ。

安倍晋三のためにも、一刻も早く、証人喚問を受けて、本当のこと話すべき。

あと、安倍晋三のような政治家一族以外が、政治家なり首相になって、続けていける土台も必要だ。


社会・経済 ブログランキングへ