Six Years

あけおめ。

あけましておめでとうございます。

正月になると見直しているカラーバリアフリーガイドver1.01を今年も一から見なおしてみました。webの色覚テストの件はもういいかと思って削除したし、錐体編にはYouTubeを貼るなど、現代的チックな要素を盛り込みました。あと、トップページに文章を足してみたのでよかったら読んでね。

SixYearsにも「続く」のまま放置されている記事が何個かあるので、できたら今年「続き」とか「後日談」を追加したい。

アプリに色覚検査カラービジョンクエスト – Apps para Android no Google Play
あったりする。なんにしろ、数字を読ませるタイプには反対だ。指をなぞらすとか、並びを答えるのが人道的だと思う。なぜなら「読む」には特別な意味があるから。できる、できないなら、それは仕方ないことだけど、「読む」となると、そうはいかない要素がある。

まあここらは後でどこかで。

最近テレビにはまっている。年末に見たビートたけしのオワラボ – フジテレビ おかしくておかしくて「外に出してでベランダに出た」とかもー

もちろんMステはガン見した。レコ大は録画だけはした。ガキ使は見た。ガキ使、数年前に見た時はマンネリに感じたけど、なぜだか新鮮みがあって面白くて特に視覚探偵が出てきたところは2回もみた。紅白も録画したので、全部じゃないけど見てはまった。大竹しのぶさんが口がθになっててすごかった。意外にも聖子ちゃんがよかった。まだまだいけるぜ、って感じだった。あと坂本冬美もめさよかったね。割合ここらの年代の女性歌手は良いと思った。大竹さんはマツジュンに「圧巻のステージでした」とか言われ最後に手をとって出て行ったので、演出してる人の気配りすごいなって思った。

年が明けて新春お笑い浅草演芸場みたいのも面白かった。ニッチェという太め女子二人組の漫才が受けた。あとロケット団とかぜんぶ受けた(相当久しぶりにみたお笑いのせいか、みんな面白かった)。とりが爆笑問題だったので「なつかしーっ」と盛り上がった。ネタ的に、Instagramやらない人に通じるのかな?と心配になったけど(観客が年配の人が多かったため)面白かった。

あと、今録画してるのは『猫忍』と『山田孝之のカンヌ映画祭』。どっちも面白い。猫忍の主役の男性が無駄にイケメン過ぎて受ける。

そんなこんなでどうか本年もよろしく、でござる。


日記・雑談 ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Six Years 三年目終了。

迷路のゴール
浅草花屋敷の忍者迷路の、ゴール。くノ一志望笑だったためこういうのを見るとどうしても入りたくなるのであった。もっとバリエーションを増やして作ってほしいですね

今年2016年は、福島第一原発事故から5年目ということで、ガンが爆発的に増えると予言された年。今となっては、さほど興味をひく話題ではなくなった自分が怖い。ただし、そう予言されたからこそ、何が何でも回避しようという力学が働いたのかもしれなくて、よく分からない。

とか思っていたら地震が起きてびびった。これは震度4くらい??
震源地は茨城県北部で震源の深さは10キロ、M6.3と推定されるらしい。震源に最も近い茨城・東海村の東海第二発電所も今のところ異常はないと、ニュースが伝えている。福島第一・第二の各原子力発電所も同様とのこと。


昨年の今頃に書いたものを読むと相当に迷走しているのがわかる。

今年を振り返ってネット的に一番思うのは、PCがどんどん生活家電になってしまい、買い物はもちろん、粗大ゴミの申し込みやNHKの開通通知、一番安い価格調べ、一番損しない洗濯機や掃除機の選び方などなど、いちいちとPCを開く雑用が増えた。

暮らし全般に関わってきた、ということだけど、暮らしそのものはネットの中にあるわけじゃない。おかずを作ったり、洗濯物をたたんでしまったりとかは、ネットがやってくれるわけじゃない。ネットにはそれらを便利に行うための情報があるだけだ。

そんなで、情報を摂取することと、実際にやることのバランスが崩れると悲惨なことになる。これから洗濯する服と、たたんでしまうはずの服がゴチャゴチャになったり。身体にいい栄養素は頭に入ったが、作る時間がなくなって食べるのはカップ麺になったり。「ファスティングって何?」と調べだしてきりがなくなって疲れて、ホントに断食してたり。あちゃーー

相当に振りまわされている。つくづく気をつけたいと、思う。


そんなで、生活情報と物欲も大事とはいえ、あんまりにもPCから聖性がなくなって悲しいので、自ブログを書くとき専用のブラウザ1をDLした。探すといろいろあったし。chromeは実用専門とする。あとPC、スマホ、iPadの中じゃやっぱノートPC2が一番スキだな。

あとなんか書こうとしてたことあった気が・・・・
まあいいですね。おいおいPOSTしていきますね。

来年もまたよろしくお願いします。ニンニン( ・_・)ノ



日記・雑談 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
click!


  1. Vivaldi 
  2. ASUSのZenBookで日本製じゃなくて悪いけど、ファンの音はしないし、画面はノングレアで品があるし、薄くて軽くてとても良い。もっとも音質はiPadに完全に負けてるので音楽には不向き。 

おしらせ

2年くらいやってたGoogle+ですが、書く場所を減らしたいので廃盤としました~

Google+でやってた、いろんなWEB上の記事やツイートやニュースについてあーだ、こーだとぬかす。あれは引き続きこの場所で時々やりたいと思っております。

よろしく。

2年ぶりにツイッターを更新した話し

やっとこさツイッターを更新できたので自慢したい。

「りそな銀行」というのは埼玉の銀行です。
なので、埼玉以外の人には馴染みないと思います。
我が家はプロフィールなどにさんざん載っけている通り埼玉在住なんですが、銀行はりそなじゃないんですねー
みずほとUFJなんですねー
そんな中、富士見市(埼玉)在住の同僚が持ってきたカレンダーに、感動してしまったためツイートしたわけですわ。

で、それだけじゃおさまらなくて、毎年「なんだよコレ」と内心でdisってるみずほのカレンダーもツイートしてしまいました。

「悪口の方はあんまりやらない方がいいのかな、ツイッターの世界は」と迷いつつ。

またカラーバリアフリーチックな良い話しがあったらツイートします。

関連オススメサイト→NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構/色弱・色盲相談窓口/特定非営利活動法人 Color Universal Design Organization


日記・雑談 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Six Years 2年目終了!!

goodby2015

Six Years の2年目が昨日終了しました

2年前の状況は?

なんといっても2年前は、スマホの爆発的普及にともなって、もはやPCで閲覧する人が少数派になりつつあった時代。スマホ以外だとタブレット、あとデスクトップパソコンの大画面と、ノートパソコンの画面。

デバイスの多様化に合わせレスポンシブレイアウトにしたり、html5を意識したりと大変でした。
従来、CSSの知識さえあればナンとかなったデザインも、CSSとjavascriptの高度化でjQueryなるパッケージになってしまい、どんどん手の届かない場所へと、サイト作りは難解になっていきました。

こんななら、レンタルブログのseesaaの方がずっと良かった。

と思いましたが、スマホで広告が大きく出すぎるのが耐えがたく。また、seesaaの稼ぎ頭である嫌韓サイトの文字を見るのが苦痛で。ほんとにもうまいったなーという感じでした。

書きたかった記事

書きたいなぁと思ったことがいろいろあるのに、なかなか書けませんでした。

たとえば、郡山の学術集会で聞いた「オープンダイアローグ」については、これは絶対にアップせねば~と思いつつ、統合失調症を知らない人にどう説明したらいいのかという段階からして苦戦しました。
ちなみに、講演者の斎藤環さんは、「どっかで聞いた名だな。有名人に違いない」と思って聞いたのですが、あとで調べたら当方、うんと昔にブログに書いたことのあるせいしん科医の方でした。

あと、AAAとニッシーのことも。K-POPを通して日本のダンス、アイドル系の音楽を相当語れるなって思いましたし。たとえば、「なにゆえK-POPの女たちは美脚を競うのか?」 とか「三代目 J Soul Brothers とK-POPに見る、日韓恋愛観の近似と相違」とか、「EXOの野望は中国大陸制覇?それともアメリカ大陸?」とか、ズバリ「AAAとK-POP、どっちのが上か?」とか。

あとは当方の持論を展開したいので「学歴社会よりダメな制度は就職一括採用」と題して、教育という名の洗脳を解く必要性を説きたいと思いつつ、なかなか・・・

あと、最近読んだ『遊動論』の感想も書きたかったですね。
柄谷氏によると、昔はせいしん科の病は文学者のアコガレだったそうです。
道理でなんかせいしん科医とかせいしんの病についてラカンがどうのと書いている人が多いわけです。彼らの書いていることと、目の前の患者氏のイメージが結びつかなくて長らく当惑していたのですが、少し納得でした。

時事問題が消費期限切れになるのが早くて、考えている間に次の話題に移っていて、考えることがだんだん虚しくなった2年目でもありました。

2015年の最初に感じていたこと

けど、マイペースにやるしかないので、上記の書こうとした記事もどんどんアップして、追いかけてくる<虚しさ犬>から逃げ切ります。ええ。

2015年の初頭は、それまで以上にネットにあらゆる欲望が集中しているのを感じました。ゴゴゴと渦巻くエネルギーが貞子ばりにディスプレイ画面から襲いかかってきたのです。わたしはそれがイヤで、画面を小さくするためにノートパソコンを買ったのでした。自分にとって無益なものを切り捨てないと、ただただ情報を受けとっているだけのマシンになってしまうと、恐ろしくなりました。

しかし切り捨てるのは容易じゃありません。なぜって、どの情報も見ないと一生の損失のようなふるまいをしているのです。それで生計を成り立たせているプロ達が必死で作り上げているのだから当然です。しかし、無駄なものは無駄なんで、捨てないとなと思います。

これからも、脳のコンディションを整えるために必要なのは、不要情報回避と、ぐっすり眠ること。

と、簡単至極に一年を振り返りました。

でわでわ。また来年お会いしましょう(^o^)/