レビュウ

読んだ本、観た映画、聴いた音楽の感想文をつづります

世にも奇妙な物語イラスト

世にも奇妙な物語’17秋の特別編見た見た

録画して置いたフジテレビの「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」を見た。 短編ドラマを4本と、合間にコネタ的なミニドラマが入ってて楽しかった。 一話目の「寺島」は冒頭の、女の子が坂道を振り返る青っぽいシーンから […]

亜人、みた。

この映画は、今の日本や世界の気分をうまく現していると思った。 どんな気分か? 勧善懲悪が度を越えて通用しない。悪が主役顔で居座る。残虐で破壊的。常に不信感とともにいなきゃいけないこと。 ことに、衆議院を勝手きままに解散さ […]

ダンケルクをみた。

『ダンケルク』の監督は、1970年生まれイギリス出身のクリストファー・ノーラン。 ノーランの2010年作の『インターセプション』、2014年の『インターステラ-』と、どちらも面白かった。前者の「夢共有テクノロジー」という […]

プレイヤーという舞台を見た

劇団四季以外の演劇を見るの初めてなんで、最初、舞台に立つ人たちを見たとき、「この関係、何? 変」と思った。普段自分を取り囲む人間関係には、家族やご近所さんや同僚、あるいはすれ違っただけの、電車で居合わせただけのと色々ある […]

ポーの一族、40年ぶりの新作『春の夢』

妹がLINEで、『ポーの一族』に40年ぶりの新作が出たことを教えてくれた。 『ポーの一族』はわたしら姉妹が愛してやまなかった萩尾作品だ。 とはいえ、40年もたつとその内容をほぼ全部忘れている。 40年の間わたしは、高校を […]

22年目の告白―私が殺人犯です―

主演が同じ人なので、『リバース』の余波で観てきた映画。 いろいろと派手な仕込みのある映画で、じゃっかん最初の方がダレたものの、あとはおおーーと感心しながら見れて面白かった。一言で言うと「サスペンス」というジャンルになるん […]

リバース、最終回

リバースというドラマをドラ丸で録画しながら毎週見ていた。湊かなえという人気ミステリー作家がおり『Nのために』『夜行観覧車』といった作品がすでにドラマ化され好評を博しているようだ。 両ドラマはわたしの職場でも随分と話題にな […]

UNDERWORLD / VAMPS

この3月と4月、活発な火山活動のごとくVAMPS(orHYDE)がメディアに登場した。メディアには LINE LIVE という新興勢力もあったし、おなじみのニコニコもあった。