レビュウ

読んだ本、観た映画、聴いた音楽の感想文をつづります

アイズ・ワイド・シャット / media:hulu

1999年のキューブリック監督映画をhuluでみた。hulu、それとノートパソコンで映画を観るという行為に慣れない。こんなお手軽な映画の観方があっていいのかと落ち着かないのだ。テレビで放映するのを待つよりも、レンタルビデ […]

クラウドガール

日曜日の新聞に著者インタビューとともに紹介されていた本。その見出しは「ネット時代の真実とは」と、いうものだった。   (((この続きを開くと先入観をもつおそれあり。注意!)))

メディアと自民党

西田氏の力作研究書、『メディアと自民党』を読んだ。 正直、かなりイラついた。なにゆえにわざわざ過去の自民党とマスコミの関係を「慣れ親しみの時代」などと繰り返し表記するのか? 学者だから批判的な表現ではなくてニュートラルな […]

『64‐ロクヨン‐』後編をみた!

64の後編を映画友達のWさんと見た。 前編のレビュウ時に、マスコミが警察からの情報をもらうばかりで、自分で取材しないのは変じゃないか、そんなで権力監視できるのか? という疑問を提示した。

コメダ珈琲のコーヒー

二、先祖について

ようやく父から返事が来た。 といっても、期待していた、江戸時代あたりまで遡った家系図とかではなく、古い家族写真が同封されていた。(写真はうち一枚。1943年撮影)

呪文の感想

 年末の外出時に書店で購入。実に読みやすい本なのでさくさくと読めた。この読みやすさは、以前読んだ『希望ヶ丘の人々』by重松清の読み感にも似ていたから、商店街を舞台にした温かい人情物かと途中まで思った。 が、そんなはずはな […]