カテゴリー: レビュウ

読んだ本、観た映画、聴いた音楽の感想文をつづります

映画カケラを見た

奥田瑛二の長女・安藤モモ子の初監督作で、原作は桜沢エリカによる少女コミック「ラブ・ヴァイブス」。主演は「愛のむきだし」の満島ひかり、中村映里子。平凡な女子大生のハルは、セックスにしか興味のない彼氏との心の通じ合わない関係

カテゴリー: レビュウ タグ: , , ,

夏の終わりという映画を夏のはじめにみた

瀬戸内寂聴が自身の体験を基に描き、100万部を超えるベストセラーとなった同名小説を、満島ひかり主演で映画化した大人のラブストーリー。『海炭市叙景』で高い評価を得た熊切和嘉監督が、小林薫演じる年上の男と、綾野剛演じる年下の

カテゴリー: レビュウ タグ: , ,

【証言】奪われた故郷—あの日[3.11]、飯舘村に何が起こったのか

『【証言】奪われた故郷』を読んだ。   ……つらい。ほんきでつらい冊子。 とくに写真のp.34からp.35のあたりはもう涙出過ぎてくたびれた。 読んでるだけでそうなのだから、「こんなことなんで起きたんだ? 世の

カテゴリー: レビュウ タグ: ,

青天の霹靂を映画館で観た

薄汚れたマジックバーで日々働く39歳の売れないマジシャン轟晴夫(大泉洋)は、幼い頃、母に捨てられ、父とは10年以上絶縁状態が続いていた。そんなある日、晴夫のもとに警察から電話が入り、父の死を知らされる。遺骨を抱え、ホーム

カテゴリー: レビュウ タグ:

嫌韓本をためしに読んでみた『もう、この国は捨て置け!韓国の狂気と異質さ』

過激なタイトルの本である。普段なら敬遠しているかもしれない。 わたしは先月、渡来人がもたらした浪漫についてupしたため、韓国に興味をもった。 対談しているふたりは、ネトウヨ?と言われる嫌韓の日本人というわけではなく、れっ

カテゴリー: レビュウ タグ: ,