30秒ほどの動画。みんなで笑っている。いじめのよくある光景。誰も叱らないし怒らないし対立しない。

長谷川某にはそれが解っている。誰も険悪なムードをつくらないこと。笑いながらほがらかに他人を殴れるのがテレビだってこと。和気靄靄至上主義。わきあいあいとしていれば視聴者は無批判、無思考に安心する。

その結果、こんなに凄いグロテスクな場面が出来上がった。


ところでこの、「ブログでの全面謝罪」を要求するキャンペーン、怒り任せでは決してなく、きちんとした正当なことが書いてあります。わたしもchange.orgに賛同ボタン、押しました。