鎌倉時代のHistory もEXOのHistoryも。Historyに感動あり


Kuniyoshi_Utagawa,_Hatakeyama_Shigetada-mini絵全景

エンタメnikkiというジャンルと歴史、関係ないと思われそうだけど、歴史はまさにエンタメ
もう、次から次へとアイドルやヒーローが出てきて、キャーと黄色い歓声が止まらない。

歴史は、出来事も人もぜんぶつながっているから調べ出すとキリがなくて、初耳の歴史語をみつけてはクリックアンドクリックで、気がつくと夜が明けている。

アイドルのYoutubeを見始めるとつぎつぎと見たい候補が出てきて、見続けてしまうのと似ている。

ちなみに最新の歴史アイドルは秩父武士の「畠山重忠」さんだ。畠山さんの「一ノ谷の戦い」が大ヒット
畠山さんはスゴイ。
彼は一ノ谷の難関の峠を愛馬を気遣って背負って降りたという伝説の持ち主だ。※
ちなみにまだソースはみつけてないけど、馬は鎌倉時代以降の歴史を相当動かしてる。馬は当時でいえば最大のインフラにして情報伝達と移動手段と運搬と戦闘と、ぜんぶを担っているのだから。

知ったばかりの知識だけど、馬を育ててるところは「牧」と言われた。大型の馬を産したのはおもに東北地方だったようだ。

自分の中で馬がアイドルに加わったので、今度府中競馬場に行こうと思う。

EXOのHistory

それで”History”という語に敏感になっていたところ、EXOにも同タイトルの曲があったので、歌詞をよくよく確認してみた。

 

「リッスン」と歌い出すKaiの、萩尾望都の登場人物か!!つうルックスとダンスに目を奪われ、歌詞まで気にしてなかったけど、これは本当にヒストリーな曲。

南北分断がテーマになっている。

「あの太陽のように本当はひとつだと知っている」はかっこよすぎてめまいがする。

早く北の人たちも、EXOとか他のK-POPを好きにきけて、なおかつ自分たちも歌って踊れるといいねマスゲームではなく!!