福島第一原発3号機は核爆発していたのか? fromシノドス をよんで

投稿者: annaka 投稿日:

福島第一原発3号機は核爆発していたのか?――原発事故のデマや誤解を考える / 菊池誠×小峰公子 | SYNODOS -シノドス- | ページ 2

長すぎて全部を読み切れなかったけど、これによると、家畜類を殺処分する必要はなかったってことなのか?
この方達の話し聞いていると、どんだけ人間聡明でないといけないのかって思う。
今だに「ひとがバタバタと死ぬ」とか言ってる人にはバカだなあと思うけど、当時としては、人には最悪のことを想像する想像力ってものがあるんだし。
どうも、釈然としない。
あと、最後の<ツインタワーは実はアフガン・イラク侵攻の口実を作るためにアメリカ政府の手で爆破された>ってやつ。
アメリカ政府がやったわけじゃなくて、テロが起きるのを知ってたけどわざと阻止しなかった、というプロットの陰謀説だと思った。
それとて、「ありもしない巨大な陰謀の存在を紡ぎ出」したと、どうして「ありもしない」と言い切れるのか?
そら当方も、そんなことぜったいにあってほしくないと思う。それに、あれってアメリカ政府の陰謀だったんだよーなどと触れ回る気もない。そんな確証もない。
けど、ありもしないなどと断言する気にはぜんぜんなれない。ほんとうにイヤな、イヤな気分だけど。

とにもかくにも当方は、福島をfukushimaとかフクシマと言ったり、「福島の子ども」などとは言わない。

カテゴリー: 日本社会と地域社会

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。