Skip to content

情報:日本で一番悪い奴ら

削除されるから自分で描いたイラスト
削除されr・・・(略) 全国で公開中。公開映画館が多いのがイイネ

6月25日(土)から全国で公開されている『日本で一番悪い奴ら』略してニチワル。

ネットでいくつか関連記事を読んで、恥さらしのテーマが歪曲されているわけではなさそうと思った。それに、どんどん観たい気持ちになってきたので、そんな気にさせてくれた記事を、3つほど紹介しよう。

【映画クロスレビュー】センセーショナルすぎる警察汚職事件を描く『日本で一番悪い奴ら』 | ガジェット通信
「もはやイケメンではなかった。どちらかというとイッテル方のイケメンだった。」が受けた。幅広い層の一般人から感想を得ているところがナイスだ。

綾野剛、妖艶ホステスや美人警官からモテまくる?

本作のメガホンをとった白石和彌監督は、主人公・諸星のモデルとなり、原作「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」を執筆した稲葉圭昭氏に関して、「“人たらし”で女性だったらコロッといくだろうなという色気がありました」

エスを使いこなしていた稲葉氏はやはり“人たらし”な魅力があったようだ。(といっても、金も必要なのだが)

元警官から「これを公開して大丈夫なのか?」の声…映画『日本で一番悪い奴ら』が描く警察の違法捜査の実態

しかし、白石和彌監督は「警察組織を糾弾するつもりで作ったわけではない。この作品で描かれる出来事は、警察だけでなくどの組織にも起こりうる普遍的なもので、それが映画化へ舵を切った理由のひとつ」と語る。

なるほど・・・・糾弾してくれてもよかったんだけどそれでもいいや。
組織には自分も属しているし。
警察組織の場合だと、少数のトップエリートが、ちょっとしか現場を知らないまま、空想的な命令を出してしまうのが、大きな原因のひとつ。と、わたしは聞いた。


エンターテインメント ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事の分類:エンタメ社会系

Comments are closed.