ルパン三世(実写版)を映画館でみた

投稿者: annaka 投稿日:

モンキー・パンチ原作の人気アニメを小栗旬、黒木メイサ、綾野剛ら注目俳優の共演で実写映画化。超巨大要塞型金庫“ナヴァロンの箱舟”に収蔵された宝物、クリムゾンハート・オブ・クレオパトラに狙いをつけた世紀の大泥棒、ルパン三世とその仲間たちと銭形警部との攻防が繰り広げられる。監督は『あずみ』の北村龍平。

好きなアニメトップスリーに子どもの頃から入っているため、観に行った。

不安要因だったのはもちろんキャスト。ことに峰不二子が黒木メイサって「イメージ違い!!」「顔こわすぎ!!」「藤原紀香のがまだ近い!!」と悲鳴に近い不満の声が北は択捉島(えとろふとう)、南は沖ノ鳥島から聞こえてくるんじゃないかって。

ところが実際に観たら、黒木メイサさんべらぼうに美しくてぐうの音もでなかったね。「不満言ってごめんなさーーい」とスクリーンに向かって謝ってた。

ルパンを演じる小栗旬も、アニメのルパンに近い軽妙な感じを醸しつつアクションも頑張ってて、わたしは好感をもった。ただひとつだけ残念だったのは、峰不二子を好きだという熱い気持ちがそれほどは伝わってこなかったこと。台詞としては「フジコちゃーーん」とガンバッて言っているんだけどネ…

それも無理もないと思ったのは、スチュワーデス(現CA)役で奥さんの山田優が出てきた事。まるで黒木さんとダンナの浮気現場をおさえに来たみたいで、夢がなくなるのでそういう楽屋落ちは10年後にしてほしいと思った。

実写版「ルパン三世」…偶然にも日・台・韓「花より男子」キャストが勢揃い! – NAVER まとめ

今回のルパン三世実写版、見所はアジア五カ国でのロケ、韓国や台湾の俳優たちとの共演というグローバルな広がりにあり!!
これからもこういう映画が増えてくれるといいなあ。

カテゴリー: レビュウ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。