井上真央&松本潤「結婚」が何度も報道されるワケ


d0017307_173862

井上真央&松本潤「結婚」が何度も報道されるワケ ファンの反応探るため「事務所がリーク」説も : J-CASTニュース 2015/10/ 2 19:09

元をたどると2008年頃後半、2人の熱愛を伝えた週刊誌報道に行きあたる。ドラマ「花より男子」(TBS系)で共演した05年頃から2人の交際はネットで噂されていたものの、実際に報じられるのは初めてだった。

神尾葉子のマーガレットコミック『花より男子(だんご) 』のファンとして、2007年のドラマ『花より男子2』の熱心すぎる視聴者として、待ちに待ち焦がれたニュースといえば「まお・じゅん ご成婚!」。

いやもう、ほぼ夢見た結末といっても過言ではないくらい待ち焦がれているのに、するぞするぞ、とおれおれ詐欺めいた話題作りだけでいつの間にか立ち消えになっていたこの数年間。

こうまでなかなか結婚しないとなると、ついつい、「そうだね、まおちゃん、待っていればもっといい相手みつかるかもね・・・みずほ銀行の次期頭取とかさ。トヨタの社長の孫とかさ、ソフバンの社長の親戚とかさ。マツジュンなんか、しょせん人気商売。落ち目になったら目も当てられないし、それでなくても年取ってただのおじさんになったマツジュンなんか想像したくないよねえ。やっぱ実業の世界で金持っている人のがいいに決まってるしっ」

ってさ、いろいろ計算してしまう。

なぜトヨタだソフバンだのと名前が挙がるのかというと(みずほは彼女がCMやってるからとして)、花男リターンズのスポンサーがその二社だったのだ。

でもって、あのドラマが「企業の繁栄は人々の幸福のための必須条件もしくはそれ以上に価値あるもの」とする裏メッセージよって、原作がもっていた<貧しくても誇り高く生きる女子の物語>という側面を著しく台無しにしていたのを、思い出すからだ。→参考:自分の書いたレビュウ

けれど、そこまで大人の事情に翻弄されながらも、ふたりは輝いていたし、マツジュンはほれぼれするくらい美しくもかっこよかった。

なもんだから、どしても期待してしまう。というか、やたらと煽る報道さえなかったら「ドラマはドラマ」と普通に割り切って、別にそれ以上何も思わないのに、へんな期待をもたせる報道はやめてほしいよね。

真央ちゃんのブログ見たら、花燃ゆで、おおぜいのステキな役者さんに囲まれてよりどりみどり状態なのを確認した。何もマツジュンにこだわることもないのかなって感じだった。(確認するのそこかよって感じだけど)

「結婚報道」は、そのたびにこっちもソワソワするから、本人が「ブログで発表」するまでそっとしておいてと、思った。


エンターテインメント ブログランキングへ

ガ通だけだと不公平(゜▽゜)なので、他のも見ました。