あらためて酒レビュー「キリンのどごしSTRONG」

ここがアクセシブルじゃないわねえ、の図解入りの、のどごしstrongの写真
ここがアクセシブルじゃないわねえ、の図解入り

ってことでもう一回呑んでみたところ、この酒の個性は、パンチの強いところ。
あと、ルックスの通り、黒、のテイストもある。
舌の上で炭酸がかなり暴れるので、呑んでる感が強い。スカッとする。
発泡酒なので甘みはない。
この点、STRONGゼロ的テイストを予測して呑むと、甘みがないことに落胆する危険あり。
-196℃チューハイ サントリー みたら、甘みゼロバージョンも発売中)
甘くはない、と、再度強調しておこう。
価格を考えたら、かなり優秀な酒だ。
舌が若干疲弊するのか、途中で中だるみする。
が、それもすぐに持ち直す。
なんせ、その頃にはALC.7%が体内をかけめぐっている。
多少のことは、どうでもいい。
うんうん、どうでもいい。
もっと呑む!!

安価、甘くない、スカッとする、黒っぽい。
以上の点から、スーパーのカゴに入れてしまう確率は低くない。というか、けっこう高いと思う。お世辞抜きで。

スーパーからキリン一番搾り黒(スタウト)がほぼ消えたせいもあるんだけどね。…。

コメントを残す