沖縄の落下物について。内閣官房長官の会見は「確認」「確認」と確認ばかり多いのが分かった

どうして日本は密約に密約を重ねてまでアメリカをお持て成ししきっているのか? 例の本には根本的な理由は書いてなかった。余計な推論を書かずに事実とデータだけを挙げているから信頼できるのだけど。

13日に起きた米軍ヘリの事故について、内閣官房長官記者会見があった。官房長官は何を聞かれ、何を答えているのだろうか? 文字起こししてみた。
◆は質問者の記者
▼は内閣官房長官の答え
★は当方コメント

◆フジテレビの内田です。
米軍のヘリから小学校のグラウンドに窓が落下した事故についてうかがいます。
一部報道で、米軍が事故の原因について、操縦士の人為的ミスだったと、日本政府と沖縄県に伝えていたと報じています。
事実関係をまずお願いします

▼まず今般の事故について政府として事故直後から 米側とさまざまなやり取りを行ってきています。そして防衛省から現在米側から得られたとさまざまな情報等について最終的な確認を行っている、その報告を受けています。
それらについて、自衛隊の専門的知見も活用してですね 米軍の行う事故調査や安全性の判断について確認をし、整理でき次第公表する、このように報告を受けています

◆フジテレビ内田です 関連してうかがいます
人為的ミスだったという、
詳細な原因はまだ伝えられてない ということでしょうか?

▼現在において、防衛省において最終的な確認行っておりますけれども、そうした米軍からの報告に対して、自衛隊の、えーーと、米軍の行う安全判断について確認する必要がありますので

現時点においてはですね、最終確認を行っている段階でありますので、コメントは控えたい

◆内田です。
最終確認ということですけれども、
報道では、米軍は政府と沖縄県に対して、原因が判明したとして、安全点検のために見合わせていた同型機の飛行を近く再開させる方針を伝達したと、伝えています

事実関係を

▼あの 防衛省において、今 最終的な確認を行っています。
米側の報告を受けて、実際そうであるか、日本として、専門的見地から検証するちゅうのもある意味当然と思っています。
その最終確認を今行っている段階ですので、コメントは控えたいと思います。
いずれにしろ 米側に対してですね、
安全面に最大限に配慮する。それと同時に、
地域住民に与える影響を最小限にするようひきつづき強く求めている段階です。
(★下線ににじむ、アメリカへの気づかいと遠慮っぷりが、もう本当にこれでいいのか日本人!! そういうのは親類付き合いだけにしてください。あと、最小限じゃなくて、ゼロにしないと、ダメでしょう)
(2:50あたりまで。他の質問が入り、いったん中断)

◆NHKの高橋です
米軍機
先ほどの説明からですね、そうすると
再発防止などの、説明は受けた、としてよろしいのでしょうか

▼今防衛省にて最終確認を行ってる
現段階ではひかえたい

◆NHKの高橋です
仮に再発防止さくが不十分であると判断した場合ですね、
日本政府として飛行再開を認めない、というの
ありえるか?

▼米側から報告を得られた情報について
日本政府として  最終確認を行う必要がある
そうした米軍の事故調査や安全性の判断について日本政府としても確認をして検証する中で整理でき次第
交渉したい
ということです。
(★確認、確認って確認ばっかり。全部で14回言ってる。そうじゃなくて~「日本国民、特に児童の安全を最優先に考え、飛行できる場所をこっちで決める」ってとこまでいかないと!!すがじい!!)

◆共同通信のえとうです。関連して
沖縄県のとみかわ副知事は飛行再開時期に関しては 今日中に発表すると米軍から連絡があったと
明らかにしてるんですが

運行再開時期についての連絡があったか

▼承知していません

◆沖縄県側はですね 早期の飛行再開に関して
とんでもないこととして、批判をしているんですが
今日とか明日とかの近い時期の再開について
政府としてはどう考えているのか?

▼まず安全面について
安全確保が引き続きもとめていきたい
と思います

◆共同通信のえとうです
金曜日に知事とお会いになった際にですね、
すでにある学校の上とか病院の上は飛ばないという約束を徹底するように、ということを米側に伝えると長官は言っていたと知事は説明し

実際、そういう働きかけは長官からしているのか?

▼政府としてはしています
(★学校の上とか病院の上は飛ばないという働きかけをしているとのことだけど、働きかけに効果あるのですか?)

◆??通信の うちがきです

米側からの精査していて、
それができしだい公表する
見通しとしては、どれくらいでしょうか

▼今確認の段階ですから
どうこういうことは控えたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す