蝉と座禅

最近、めっきり座禅にハマっている。

毎日、これだけの情報の洪水に溺れかけているのだ。

座禅する以外に、どんなテがあるというのか?

とりあえずまずおちつくためには、それくらいしか思いつかない。

ということで昨日もやったのだけど、やたらと蝉がうるさい。
元気だなー蝉は。

で、気付いた。

今鳴いている蝉って、6年前に生まれた蝉じゃない? 原発事故の年に!?

セシウムが降り注いでいるかも知れないってんで、庭に出ることもできないでいた、あの年の夏に??

だとしたら、なんて感慨深い。
 
しかししかし、わたしは蝉の生態に詳しくない。本当に蝉の幼虫期間が6年なのか調べようと気が焦った。のだけど、座禅アプリで18分に設定していたため、勝手に中断はできない。あーー早く終われー と足が太すぎて結跏趺坐(けっかふざ)できないままの膝をわさわさ揺らした。

ようやっとボーンと鐘が鳴ったためすっとんで調べた。

したら、全部の蝉ってわけではないようだが、アブラゼミが6年ほど地中にいる

次に、アブラゼミの鳴き声をYoutubeで調べた。
うちの近所の蝉は、4種類くらいいるらしく、いろんな鳴き声だ。
が、その中に確かにアブラゼミの声も混ざっている。元気、元気。異様に元気。

むろん、元気といっても、放射能の影響とかってわけじゃないだろう。

単に元気なのだ。(おそらく)

そして思った。

人間には去年と同じ蝉の声でも、彼らにとっては今年が地上デビュー

去年と違うメンバーなんだぁ。今年のメンバーは一段とスペシャルだなぁと。


日記・雑談 ブログランキングへ

コメントを残す