あけおめ。

あけましておめでとうございます。

正月になると見直しているカラーバリアフリーガイドver1.01を今年も一から見なおしてみました。webの色覚テストの件はもういいかと思って削除したし、錐体編にはYouTubeを貼るなど、現代的チックな要素を盛り込みました。あと、トップページに文章を足してみたのでよかったら読んでね。

SixYearsにも「続く」のまま放置されている記事が何個かあるので、できたら今年「続き」とか「後日談」を追加したい。

アプリに色覚検査カラービジョンクエスト – Apps para Android no Google Play
あったりする。なんにしろ、数字を読ませるタイプには反対だ。指をなぞらすとか、並びを答えるのが人道的だと思う。なぜなら「読む」には特別な意味があるから。できる、できないなら、それは仕方ないことだけど、「読む」となると、そうはいかない要素がある。

まあここらは後でどこかで。

最近テレビにはまっている。年末に見たビートたけしのオワラボ – フジテレビ おかしくておかしくて「外に出してでベランダに出た」とかもー

もちろんMステはガン見した。レコ大は録画だけはした。ガキ使は見た。ガキ使、数年前に見た時はマンネリに感じたけど、なぜだか新鮮みがあって面白くて特に視覚探偵が出てきたところは2回もみた。紅白も録画したので、全部じゃないけど見てはまった。大竹しのぶさんが口がθになっててすごかった。意外にも聖子ちゃんがよかった。まだまだいけるぜ、って感じだった。あと坂本冬美もめさよかったね。割合ここらの年代の女性歌手は良いと思った。大竹さんはマツジュンに「圧巻のステージでした」とか言われ最後に手をとって出て行ったので、演出してる人の気配りすごいなって思った。

年が明けて新春お笑い浅草演芸場みたいのも面白かった。ニッチェという太め女子二人組の漫才が受けた。あとロケット団とかぜんぶ受けた(相当久しぶりにみたお笑いのせいか、みんな面白かった)。とりが爆笑問題だったので「なつかしーっ」と盛り上がった。ネタ的に、Instagramやらない人に通じるのかな?と心配になったけど(観客が年配の人が多かったため)面白かった。

あと、今録画してるのは『猫忍』と『山田孝之のカンヌ映画祭』。どっちも面白い。猫忍の主役の男性が無駄にイケメン過ぎて受ける。

そんなこんなでどうか本年もよろしく、でござる。


日記・雑談 ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

絶対テレビを買わないことにしてたのにMステに買わされた。ああ恐るべしMステ吸引力

2014年の11月頃にケーブルテレビを解約して以来、テレビ番組と無縁に過ごしてきた我が家。その間、ネットや新聞や職場で仕入れた話題をお茶の間に各自が持ち寄って、お手製の情報空間を作ったりして、なかなか楽しく過ごせた。

同じテレビ画面を見ているのと違って、共通の話題ではないものを、説明して理解させるのは骨が折れる作業で、力を使う。

最近だと、ピコ太郎がいかなる存在か、いかに世界中で受けているか、いかに面白いかを説明するのに異様に時間をくった。なんせ、「世界中の人がマネしてて~」とか言っても誰も信じない。

みんな「ふーーん」と薄い反応だったため、「とにかくYouTubeでみてみて!!」とわめいて終わったのだった。

で、その後何回か、「見た?ピコ太郎」と聞いても「忘れてた」とか言われ、ガッカリだったのだが、そのうちイヤでも知ることになったのだろう。普通に話題にし始めた。

しかも最初に教えてやったのわたしなのに、最初から知ってたみたいにPPAPとか言っててなんかムカ~っとなった。もちろんそんな大人げないこと言わないけど。

で、この年末なんだけど、Mステスーパーライブがやっぱ観たいよね~ってことで、あと、ダンナッチはガキ使の笑うとお尻叩かれる奴が観たい観たいと五月蠅いから、しょうがない、とうとう地デジアンテナを立てた。

Mステとガキ使の威力、すごいなあ。

↑前者はもう観た(^0^)/


日記・雑談 ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村