【長谷川健一著『原発に「ふるさと」を奪われて』英訳&電子書籍化企画について】 宝島社のこの本を英訳・電子書籍化するための寄付金を募っています。 宝島社のこの本ではないですが、オフィスエムの小冊子で『奪われた故郷』、わたしも読みました。(感想[…]

「決死救命、団結!」—希望の牧場・吉沢正巳の訴え(前編) てっきり吉沢氏は警察から迷惑がられる存在かと思っていたが、警察の人も心をもった人間だった。警官の本心までさらけ出させる吉沢氏の人間ドラマ、迫力ある。 何より、 牛がかわい[…]

川内原子力発電所(鹿児島県)の場所・距離    川内原発の再稼働を、鹿児島県の伊藤祐一郎知事と県議会が7日、決めたそうだ。  なんともいえずパッとしない、お便所の切れかかった電球のようなうす暗い気分になった。それにこの無力感は何だろう? 全[…]

『【証言】奪われた故郷』を読んだ。   ……つらい。ほんきでつらい冊子。 とくに写真のp.34からp.35のあたりはもう涙出過ぎてくたびれた。 読んでるだけでそうなのだから、「こんなことなんで起きたんだ? 世の中にこんなことってあ[…]