Skip to content

タグ: 日本で一番悪い奴ら

まさかの、恥さらし映画化?!

記事の分類:日記民主主義

nitiwaru
当方が最近観た映画、さっきPOSTしたとおり『64』。
その他に、当方と同世代人・ジョディ・フォスターが監督した『マネーモンスター』もあり。

『マネーモンスター』も面白かったので感想文を書けたら書きたいと思っている。

のだけど!!その前に!!

『64後編』でも『マネーモンスター』でも、予告編で『日本で一番悪い奴ら』というのをやっていて、観てるとどこかで聞いたような話をしている。いわく「警察のくせに大麻を密輸」。「え?それ、どっかで聞いた」。

したら、案の定『恥さらし』が原案だったのである。(実際にこの本が予告編に出てきたから確かだ)

ちょっと待てー!!
確かに警察のやっていることは馬鹿馬鹿しくて滑稽で喜劇で、映像化したらそれなりに面白いとは思ったが、最低でもふたりの自殺者を出している深刻な事件だ。そこらへんがライトになりすぎたら、やばくないか?

しかも北海道警察が、この件(大麻と覚醒剤の密輸)で、きちんと法の裁きを受けたのかといったら、わたしの知る限りぜんぜん!! 今改めて調べても、裁かれた気配がない。日本は法治国家じゃないのか!これじゃ犯罪放置国家じゃないか!

という許しがたい話なのである。そんなで、まさかの綾野剛が稲葉さん役!!のイメージギャップもすごいが、内容の方が大丈夫なのかよ~~と観る前からハラハラしている。

ともかく、最近ちょっと忘れかけていた、尖った気持ちを思いだしたりなんかしたのであった。

たぶん、観れたら観る。

☆ ☆ ☆ ☆ 

#参考リンク→→不肖当方の書いた『恥さらし』の感想も合わせてごらんください。
日本で一番わかりやすい恥さらしの感想&解説記事に違いないです。
(本物の恥さらしを読むがの一番だけど)


エンターテインメント ブログランキングへ

日記・雑談 ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村