勢い増す立憲民主党 枝野幸男代表、「北ミサイル」への言及なし 「野党第一党」への資質に疑問符

http://www.sankei.com/smp/politics/news/171017/plt1710170079-s1.html

公約に明記した主張をあえて街頭で前面に出さない背景には、「圧力より対話」を唱える左派層にも支持を広げたいという思惑が透ける。政権との対立軸を際立たせるために意図的に北朝鮮問題を避けているのだとすれば、「野党第一党」としての資質に疑問符が付く。

サンケイって言ってることがくだらない上に筋違いだと思う。

それに、立憲民主党は野党第一党にならないでしょ。
それほど候補者多くないし。

立憲民主党は野党第一党を狙ってるんじゃなくて、下からの民主主義を目指してるんだよ。

よく演説聞いてください。


社会・経済 ブログランキングへ

コメントを残す