文😊😺😼

警官の血 / 上映中韓国映画

📅11月18日金曜日

警官の血のポスター。リンク先はオフィシャルサイト
ここをひらくと各リンク先

🍿警官の血 : 作品情報 - 映画.com
🍿映画コムにのっけた自分の感想 こことほぼ同じ文
🚩警官の血オフィシャルサイト

 警官の正義のためにはどんな悪事にも手を染める汚職/敏腕警官パク・ガンユンを、純真で真面目でバカ正直な若者チェ・ミンジェが内偵していく、緊張感あふれるドラマ。

 エピソード等々どこか日本ぽいなと思ったら、原作は2007年発表の日本の小説だった。日本の警察の裏金問題は折に触れ表面化するので、佐々木譲のこの小説もそこらに材を取っているのだろう。

 麻薬取引のような犯罪を取り締まるには裏社会に精通していることが必須で、そのためには情報が必要で、そのためには金がいる。情報のみならず自分のために裏の人間が動くことも必要だ。ゆえに、金の力だけではなく裏の人間をうならせるレベルの「人たらし」な魅力があることが望ましい。

 最初パク・ガンユンにはそこまでの魅力があるように見えなくて、説得力が少ないと感じた。けれど、だんだんと見え方が変わっていった。カジノで豪快に大量のチップを引き寄せる姿、競艇で本気で「3番」を応援する姿、班の仲間たちの中で一人だけバカでかい器で酒を飲み干す姿。

 極めつけは、邪魔されて怒り電動刃物でチェ・ミンジェを切りつける迫力。いやいや、あの「珈琲」を飲んじゃったところも。なんだか惜しいのは北野武ならあと1.5秒は長くパク・ガンユン(チョ・ジヌン)の顔にカメラをとどめイミシンな空気を味合わせてくれたろうに、あっさりとストーリー展開してしまうところだ。ただ、それは長所でもある。と考えなおした。

  主題はあくまでも、黒にも白にもならずに警官としての職務をまっとうする人間の姿であり、ある程度一般人にも共通性がある部分であり、社会とは何か、というテーマに繋がっているのだから。

 ラストは、それまでの重さに比べて随分と軽やかで拍子抜けした。そのおかげでエンタメとして楽しめが。

 ラストのパク・ガンユンが「成長」したチェ・ミンジェに対してバス停で見せた表情は素晴らしかった。あれだけ複雑な顔はなかなかできないと、思われる。実際、とてもとても複雑な心境のはずだから。あの顔が黒白グレーにおさまらない、微妙な色彩でドラマを締めてくれた。

 

 

 北野監督も早く『アウトレイジ最終章』の次を撮ってほしいですな。せっかく最終章で、韓国映画との橋渡しをしたのだし。韓国と日本、どっちの悪のがウワテなのか勝負だぜ

🔝top

自民党の統一教会汚染 追跡3000日/鈴木エイト

📅11月2日水曜日

おもな内容
  • 既存メディアや政治関係者は何をやってたんだよ。おかげでカルトが跳梁跋扈して子どもが被害をこうむったじゃないか
  • 正義感ふりかざしたる
  • これ考えると途方に暮れる
  • 付記:わたしが考える家族

上記がランダムにからみあった文です
本書の意義を伝え切れていないので実物を読んでください

 本書を読みけっこう途方に暮れている。何を暮れているのか? 大まかに言って理由は二つある。

 カルトと政権与党が結びつくという、あってはならない事態をなぜメディアは取材し真相究明しなかったのか。あるいは、できなかったのか?

 メディア以外もそうだ。なぜ宗教学者なり、政治学者なり、政治評論家なりといった、そのスジの専門家達は、この状況を把握し警鐘を鳴らすことができなかったのだろうか? 彼らはいったい何を見て何を論じていたんだろう?

 2011年、原発事故が起きてから自分たち国民が「原発安全神話」に洗脳されていたことを思い知った時と似ている。ただ、あれはまだ、一部の人はれっきとして警鐘はならしていた。それに耳を傾けなかった自分たちがいた、という構図だ。

 今回は、もう、ほぼほぼノーマークだった、と言っていい。ジャーナリストの中では唯一、この鈴木エイトという人だけが安倍晋三および自民党と統一教会のつながりに気づき追っていた。別に誰にも知られないように独占的に追っていたわけではなく(そんなことはできないだろう)、折々に記事化しているのだから、他のメディアも気付いて問題視してよかったはずだ。だが、そうならなかった。

 そして安倍晋三も、主要大手メディアが決して取り上げないのを知っていた。だから、大胆にどんどん統一教会と一体化していった。

本書に、こんな一文がある。

 1980年代末期から90年代中期にかけてのオウム真理教による坂本堤弁護士一家殺人事件・松本サリン事件・地下鉄サリン事件といった一連の事件は「カルト団体が起こした重大な社会事件」だったが、山上徹也による安倍晋三元首相暗殺は「カルトの被害者が起こした重大な社会事件」である。そのフェーズが全く変わってしまっていることに、どれだけの人が気付いてるだろうか。

 どういう真意だろう? わたしの解釈はこうだ。カルトはより巧妙化した。押さえるところさえ押さえておけば、誰にも知られずに好き勝手にできる。自分らの勝手な教義で人を支配できる。押さえるところとは、「警察」「有名どころのメディア」の2部署だ。それを可能にするには「政治家対策」の強化が一番有効。 それが奏功すれば長きに渡ってカルトし放題。長きとは、10年、20年、30年というspanであり、生まれた子がゆうに成人しその後も生きる長い長い時間だ。

 これだけの期間、「警察」「有名どころのメディア」「政治」「政治から派生した行政」から助けのない見放された状態で子どもは放置される、ということになる。

 山上のやったことが許されるわけではないのは確かとしても、民主主義が破壊された結果として起きた事件である以上、殺人=悪だ悪だと言ってればそれですむ問題ではないのは、誰の目にも明らかだろう。

 「警察」に関して本書から少し書き起こそう。
警察も2010年までは霊感商法に無策だったわけではない。2009年には印鑑会社「新世」を摘発し、いよいよ渋谷区松濤の統一教会本部へガサ入れするぞ、となったタイミングで、統一教会は国会議員にガサ入れ延期を懇願しに行った。そして、それきりになった。ちなみに懇願相手は「亀井静香」と「小野次郎」であるとの情報があるが、完全にはまだ分かっていない様子だ。

 亀井静香といえば、先日もいかにも自分は無関係みたいな善良そうな顔でインタビューに答えていた(特集ワイド:亀井静香氏が見る安倍元首相銃撃 予兆なしの防御は困難 | 毎日新聞)が、知っていることがあるならちゃんと話すべきだろう。 その時以来ガサ入れが中止になっているということと、懇願相手が本当に亀井静香なら、亀井静香というのは相当に力があるってことだろうが、少しは良心をもつべきだ。

 毎日新聞も本書を読んだ上でこのインタビューを行っているのだろうか? 有料会員ではないから最後まで読んでないが、統一との関係を聞いててほしい。

 二つ目の途方暮れ原因。
統一教会の力を制限~ゼロにすればわれわれは「個人」を取り戻すことができるのだろうか?
一例でいえば同性婚を認める。これは、「夫婦とはかくあるべし」「家族とはこうあるべき」といった上からの押しつけではなく、各個人の幸福と希望が生かされる社会になるのか。同様に選択的夫婦別姓が実現するのか。結婚しても、家族は大事にするとしても家族の犠牲にならずに個人としての自分を生かすことを放棄しないのがスタンダードになれるのか。などなど、言っていればきりがない。実際統一教会は、「ジェンダー」という言葉を使わせない策謀をしていた。つまり、話し合いの俎上にのせることすらできない策謀である。

 ただ日本の場合、統一以前のベースとして、日本会議などもそうだろうが、女性を抑圧しておくことを是とする文化がある。 あるいは、女性を穢れとみなす、などだ。

 勝手にみなしてろって感じだが、そんなのがいつまでもズルズル引きずられたままでは、誰も幸福になれないし、誰も希望をこの国に持てないだろう。

 にしても、 統一教会という集団がなぜそんなに「家庭」だの「家族」だのにこだわるのか分からない。
何が望みなのか。
そのくせ、教祖の鶴子という人、息子たちは教団から追い出しているのだ。支離滅裂じゃないのか。

 本書は、自民党と統一教会の関わりをメインに扱っているため、宗教二世のことまでは言及していないが、一番の被害者は彼、彼女らなので、救済することと、二度とこのような事が起きないようにしないといけない。 そこを目指すための基礎知識としても読める。

 この前も、虐待被害サバイバーの人たちが「子ども家庭庁ではなくこども庁」に、とあれだけ訴えていたのに、家庭が付いてしまった。 これだけ家族による虐待事例が社会問題になっているのに、つまりは「家庭の中」こそもっとも不可視で危険性をおびたものであるのが明確になっているのに、そこへは目をつぶり、「家族」「家庭」をくっつけた。その現実見ない態度が人々を絶望させこの国への興味をなくさせ、さらには国の衰退を招いていることに気付かないのだろうか。

 

 付記:わたしは自分の家族は大事だともちろん思っている。ただし、親を批判することができないようなのは、論外の教義だ。なぜなら、自分がこの世に存在している理由は両親(生物学上の)がナニをした結果であることは、間違いのない事実だからだ。むしろ、それ以上でもそれ以下でもないのが自分という存在なのだ。それを、自分の力でこの世に生まれるためには、親を相対化することが第一歩だと思っている。 であるから、家族至上主義は腐敗と誤魔化ししか生まない、一番脳みそがくさるやつだ。

🔝top

COCOAがデジタル敗戦? それ以前のモンダイでしょう!

📅書いたの9月 発表11月2日でおそい

この前、コロナにかかった。発症から回復までの経過をここにメモっておく

日付 症状 状況
1日 かすかな咽頭痛
熱は36℃代
出勤した
2日 咽頭痛がやや増悪
咳もあり
熱は36℃代
抗原検査を朝6時にしたらマイナスだったこともあり、出勤した
3日 咽頭痛、咳嗽、倦怠感、疲労感
熱は36℃代、帰宅後38℃
抗原検査をやり忘れたまま出勤した。だんだん倦怠感が強くなり、咳も止まらなくなった。
帰宅後、抗原検査をしたらかすかにラインが2本になっていた(陽性反応)


職場に電話し状況説明。明日からどうしたらいいか聞いたところ、以下のことを言われた

1.PCR検査を必ず受ける
2.誰が濃厚接触者か?
3.心当たりの感染経路
4.発症日をゼロ日として10日間休んでください

この後、一晩中高熱に苦しんだ。スーパーで買ってきてもらったかち割り氷を3袋、頭の上、下、腋窩、そけい部にかわるがわるのっけて耐え忍んだ。手持ちの解熱剤(エスタックイブ)を一晩で4回(8錠)飲んだ
4日 咽頭痛、咳嗽、倦怠感
37℃
熱は下がったものの動けない。PCR検査をどこで受ければいいのか~と考えつつ寝こんだ
5日 咽頭痛、咳嗽、倦怠感
明らかにインフルエンザと違う感触
解熱したあとも不快感がひどい
職場から電話あり。H病院でPCR検査をやっていると。H病院へ電話すると発熱外来に予約をとってくれた。「5000円と保険証をもって来て下さい」とのこと。

チャリで約20分のH病院「発熱外来」へ。「発熱外来」は地下駐車場に設営されたテント。医師はモニターに映る不機嫌そうな人。聞かれたのは「クスリが必要か」のみ。せっかくなので鎮痛解熱薬をもらう。しばらくして看護師がPCR検査の検体採取に来た。「唾液」ではなく「はなぬぐい」だったのですぐにすんだ。

「結果が出るのは16時半なのでその頃電話してください」と伝えられ帰宅。

時間通りに電話すると「陽性」との返事。と、ほぼ同時に厚労省からSMSが届いていた。
(SMS=電話番号を用いたショートメール)


「COCOAお持ちの方へ」と言われても持ってないのでインストールした。
6日 ひどい咳嗽、咽頭痛 Twitterをやるくらいには回復したような気がする。しかし、味覚や嗅覚はもどっていない。

ここまでの間に食べたものは、「うどん」「クリームのはさまったワッフル」「パイナップル」「赤飯」「ポテトサラダ」など。この手のジャンクフードは、味に覚えがあるので食べてて疲れない。食欲はまあまあある。
7日 ひどい咳嗽、咽頭痛 体力は少しずつ戻っている気がする。そのため、寝ているのが退屈で起き出して洗濯したり、Kindleで本読んだり。けど、咳や咽頭痛は良くならず
厚労省のSMSで案内されていた読み方不明のシステムを開き体調や体温を記入する。

読み方不明


↑質問10コくらいに答える

8日 ひどい咳嗽、咽頭痛 朝起床したものの「具合悪いわ。やっぱりおとなしく寝ていよう」と布団をかぶった矢先職場から電話。「10日間の(軟禁)療養期間が7日に減ったので今日出勤してほしい。でないと有給休暇を使うことになる」

確かに前日、そういう旨のSMSが保健所だったか厚労省から届いていた。

まだ咳や咽頭痛、味覚障害、嗅覚障害、無気力感、続いているんだけど‥‥ と思ったけど、行けば行けそうだったので出勤した。

職場で昼休み「やっぱコロナは最悪。味がわかんないの地獄」など得意になって喋っていたところ、上司が来て「8日目ではまだ感染源になる可能性はあるので、人の側に行かないで」とのたまう。オイだったら出勤さすな。んもー一仕方ないから誰もいないところへ行った。
9日 突発的な咳、鼻づまり 出勤した。めっちゃ疲れた。つらい
10日 突発的な咳、鼻づまり 出勤した。疲れた
11日 突発的な咳、鼻づまり 休みの日。だんだん体力は回復しているが、治った気がしない

ということで、体調の悪さは9月いっぱい続いて参った。(現在はもう大丈夫)

さて本題のCOCOAであるが、そもそもCOCOAがどんな役割をもつのか、どこにも書いていなかった。

わたしがボンヤリと理解しているところを書くと、「外出機会のある国民のほぼ全員がインストしていること」と「PCR陽性患者発生時すぐに厚労省に通知がいきCOCOAに情報を送る」が連携されることによって、

 よって、 よって、 よって、

‥‥やっぱ意味わかんないや

PCR陽性結果が出る前にすでにして感染能力はあるのだから‥‥

これ以上、わたしには厚労省のやろうとしたことが分からないのでこれで終わりに します。中途半端ですみません。

追記:行きつけの美容師さん、5月にコロナに罹ったんだけど、SMSでURLを開く誘導された時点で「こわくなって」その先のステップはいかなかったそうな。
よって、My HER-SYSもCOCOAも「知らない、わかんない」とのこと。

確かにねーSMS、変なメール来るもんねgoogleを装ったやつとか。怖くもなるわ

🔝top

COP26について

📅初UP日: 2021年12月31日 12:25 / 📅再UP日:2022年9月2日

 COP26はどうだったんだろう? グレタさんが「政治家達のPR合戦」とこき下ろしていたので、ダメだったんだとガックリきていたのだけど。

28日の東京新聞に、COP26のことが書いてあったので紹介したい。[🔖「脱炭素」が加速する 飯尾歩・論説委員が聞く]

平田仁子さんと飯尾さんの話しだ。

もう一個、COP26閉幕:「決定的な10年間」の最初のCOPで何が決まったのか?by亀山 康子(社会システム領域 領域長)さんも参照する。

平田:平均気温の上昇を産業革命前と比べ1.5℃に抑えることを目指していくことが、はっきりと決議されました。世界が「1.5℃」に向き合った。本当にチャレンジングで、本当に大変なことですが、政治的なシグナルとしては、強くて前向きなものが発信されたと思います。

ということで、キーワードは1.5℃。 すでに、世界の平均気温は産業革命前と比べて1.1℃以上上昇してしまっている、という現実がある。 1.5℃目標を目指すためには2050年までに世界の二酸化炭素排出量を実質ゼロ& 2030年までに2010年比で約45%削減することが必要と言われている。 2019年以降、2050年実質ゼロを宣言する国や自治体が増えたが、条約の公式な文書の中には反映されていなかった、という。

それが今回、「向き合えた」、ということだ。

向き合って、じゃあ実際には何をするのか、ということだが、

平田:世界中で排出されるエネルギー起源の二酸化炭素(CO2)の約半分が石炭利用によるものなので(中略) 石炭に関しては「後回し」という選択肢はありません。急速に減らしていかないと、1.5℃目標、すなわち「50年実質排出ゼロ」の道筋に整合しないんです。

と待ったなし。キッキンとはまさにこの事。

ところが、日本の場合、これが遅々として進んでいない。

例にあがっているのが長崎県西海市の「松島火力発電所」。電源開発(Jパワー)が運営する一九八一年運転開始の超古い、非効率な石炭火力発電所。 電源開発(Jパワー)は「GENESIS松島」と中途半端なSFかぶれ発想で、名前だけゴテゴテ飾り立てているが、二酸化炭素排出量が減っているわけではない、という。

いったいもう国は何を考えているんだ!! と検索していたら、岸田総理大臣が会見で答えているのを発見してしまった。

岸田さんはながなが喋っているが、「石炭」でページ内検索した。 全文読む必要などはない。ちゃっちゃかちゃっとやってしまいたい。 1.5℃目標のためには時間がないのだから。

と焦ってたら、おなじみビデオニュースドットコムの神保さんが質問者だった。

曰く。

各国の報道を見ても、日本の石炭火力を2030年以降も維持しようとしていることに対しては、非常に厳しい指摘が挙がっています。 (中略) 前菅政権下で閣議決定された新しいエネルギー基本計画、これが2030年でもまだ19パーセント石炭に依存するということをうたっているわけですが、グラスゴーの結果を受けて、変更されるお考えはあるかどうか。

それに答えて

(岸田総理)石炭火力に対する厳しい目があるということ、これはしっかり受け止めなければならないと思っています。  石炭火力につきましても、日本としては地域の様々な事情に配慮した上で、アンモニアですとか、水素、最新の技術をしっかり活用することによって、こうした石炭火力の負の側面をしっかりと抑えていく、こういった方針についても説明をさせていただいたわけですが、こうした技術に対する説得力もよりしっかり高めていかなければ、国際社会の皆さんの十分な理解にはつながらない、より努力しなければいけない点ではある、こんなことも感じてまいりました。全体として日本の取組が評価される、こうした結果につなげていくよう、努力は続けていきたいと、このように思っています。  以上です。

はい、そしてもう一押し

(記者)  基本計画の見直しまではないということですか。 (岸田総理)  今の方針は、既に明らかにしているとおりであります。この方針をしっかり進めていき、なおかつ、先ほど言いました最新の技術等を活用することによって、より理解される結果につなげていく努力は続けていきたいと思っています。

って、ことで、石炭火力発電をやめる気はない、と宣言している。

ここらへんのことは、飯尾解説委員さんにも聞いて貰いたかったことで、横浜かどこかに新しい石炭発電所できてたけど、やはり、岸田さんみたいなことを言っていた。

「新しい技術でやるから、石炭たって、CO2出ないんだ、日本の技術すごいんだ」の一点張り。

岸田さんは「こうした技術に対する説得力もよりしっかり高めていかなければ、国際社会の皆さんの十分な理解にはつながらない、より努力しなければいけない点ではある」と、説得力で頑張る気になっている。

グラスゴーで説得力なかったということは、二酸化炭素排出量という点でもデータがダメだった、ということじゃないのか。

ちなみに上記亀山さんによると石炭火力は

例えば、石炭火力発電所の全廃については、2017年に英国とカナダの主導で始まった「脱石炭火力連合」という国際連携が出発点でしたが、加盟国の増加を踏まえ、「先進国は2030年に廃止、途上国は2040年に廃止」「石炭火力の新設を行わない」などの声明が発出されました。 自動車に関しては、「世界の全ての新車販売について、主要市場では2035年、世界全体では2040年までに電気自動車(EV)など二酸化炭素を排出しないゼロエミッション車とすることを目指す」という内容に20を超える国や企業が合意しました。 森林に関しては、未だに世界全体では森林面積の減少が続いているため、「その減少傾向を2030年までに止め、回復に向かわせよう」という声明が出され、100か国以上が賛同しました。 メタンガスを2030年までに2020年比で30%削減する「グローバル・メタン・プレッジ」を欧州連合と米国が中心になって呼び掛け、世界100か国以上が賛同しました。さらに、米国と中国が共同で声明を発表し、排出削減に向けて多様な部門において二国間で協力を進めることや、2025年までに2035年の削減目標を提示することを宣言しました。  現在、各国の削減目標を足し合わせても1.5℃には不十分なのですが、これらの全ての自発的な声明が実現すれば、2℃を下回る可能性が見えてきました。

「各国の削減目標を足し合わせても1.5℃には不十分」だからグレタさんも怒るわな。 ていうか、なおさら全部やって、石炭もやめないと!!

石炭火力。

当然ながら、地域の労働者のことを考えたり、地域の経済を考えたり、今まで石炭のためにがんばってきた人のことも、考えないと。

考えて考えて考えないと。

これに関しては、平田さんも各国の例をあげつつ話している。

#公正な移行(ジャストトランジション)

と、言われているらしい。

石炭火力は、世界中で使われてきた。

それをやめていく苦しみは、日本だけじゃないのだ。

ありがとうありがとう石炭。そして一日も早くさようなら。と見送ってあげようではないか。

🔝top

就職氷河期について

📅july 3, 2022

就職氷河期とコロナと気候危機とジェンダーギャップとコレカラのシンプルバーション、就職氷河期をUPしました

どうもこんにちは。
就職氷河期の表を原点に帰ってsimpleに作り直してみました。
作り直したポイントを説明します。
まず今さらながら、この世代が何人いるのか分かるように出生数を書き足しました。
たとえば、就職氷河期が始まった1993年は、1970年度生まれ(現在52歳)が大卒の年齢であり新卒採用の対象になるわけですが、1970年の出生数は193.4万人です。1月~3月生まれも入ってしまうことと、すでに亡くなった方もいることを勘案するとざっくりした数字になります。
また、必ずしも193.4万人すべてが大学進学者ではないこと、大企業への就職を目指したわけではないことは、当然なので、こちらもざっくり感があります。

他に付け足したのは、とてつもない急カーブを描いて急増した1998年と翌1999年の自殺者数です。さらに、98、99では収まらず、つまりは政治がこれを重大事と認識せず無策だったがゆえに、さらに急増してしまった2003年の自殺者数も書き足しました。
この時の自殺者の年代は、就職氷河期に直面した若者層ではなく、中高年層が多いのが特徴でした。むしろ、就職氷河期世代の親世代といえそうでした。

他は、バブルの始まりの時期を書き忘れていたので、付け足しました。付け足して気付いたのですが、バブル期は5年程度しかなかったんだなと、思いました。 わたしのおぼろな記憶でも、この頃雑誌を読むと、「バブルがはじけた後大変なことになる」と、多くの識者が警告を発していました。

この後は、表を見て、さほど経済に詳しくない当方なりの発見事項を発表します。

就職氷河期世代の一番上は現在52歳であり、その上に7年間分の定年を控えた層がいるなあと。 この世代の給与が高くて若者に高い給料を払えないという話しをよく聞きます。
ただ、かつてのベストセラー『パラサイトシングル』にあったように、この世代の子どもに「家庭内分配」している可能性もあります。これがあるゆえに、若者層の不満がさほど表面化しない可能性もあるのではないかと想像します。年齢的には、25歳から35歳くらいでしょうか。

こちらも今さら思ったのは、「就職氷河期時代、どんな人なら就職できたのだろう?」ということです。まさか、社内に52歳から40歳までの社員がゼロというのは考えづらいです。
いくら氷河期とはいっても、12年間新卒採用していないはずはないので、どういう人が採用されたのか。
素朴に考えれば、ものすごく優秀な人が選別に選別に選別されて、難関就職試験に受かったのかな? という考えが浮かびます。
ただでさえ、この世代は大変に人口が多いので、超優秀な人材の出現頻度が高くなりそうです。
ただ、ここでもまた先ほど出した『パラサイトシングル』の著者の本を出してしまいますが、著者の中央大学の先生である山田氏によると、この時代、我が子を就職させるためにかなりな事が行われていたようです。何が行われたのかは、山田氏は「とても書けない」と書いていたので、詳細は不明です。

ここからは推測になりますが、この時代に良い企業(マスメディア含む)に就職させるために、政治家や力を持った人は何でもやったんじゃないかなと。 そう考えると、1993年からの今年まで(29年間)の、日本のていたらくぶりの説明が付く気がします。

参考にしたソース

検索語句:就職氷河期
RadioTalk YouTube。
検索語句:就職氷河期時代に就職できたのはどんな人
https://jp.quora.com/

🔝top

Braveブラウザーの使い方

📅july 3, 2022

わたしの知った範囲に限る

広告ブロッカーで、セキュアで高速なプライベートウェブブラウジング | Brave Browser

✨BraveブラウザーとBraveの検索エンジンを使ってみる理由

  1. Googleに自分の検索履歴、大量のパスワード、ネット閲覧履歴、GPSによる居場所情報、行動履歴、Gmailによるコミュニケーション履歴・交遊情報・交際相手・家族関係、eコマース徘徊/使用履歴から補足できるコンプレックス、欲望、性格傾向・人間関係の希薄度/濃密度、資産金額、などなどを、すべて把握/監視されていることに対する、なんとなくの気味悪さ。これを回避したい
  2. 上記のような懸念に対して「ほとんど数千円単位の買い物しかしない60代ばばあなんかに大した価値はないし誰も興味ももっていないし、そもそもGoogleの職員があなたの情報にいちいちアクセスしているわけじゃなくて自動化されたものだし、そんなの気にするの考えすぎじゃない?」と予測され得る反応が、不愉快。
  3. ブラウザとチップ(投げ銭)が一体化しているので、応援したいサイトに投げ銭しやすい
  4. 自分も受け取れる設定にすれば、アフィリエイト広告に頼らずにすむし、来訪者にも不愉快な思いをさせずにすむ
  5. ネット上だけで交換可能なお金(Braveの場合はBAT)が流通していけば、途中で手数料など取られない
  6. 何かをしたい人間をダイレクトに匿名で支援できる。言葉の支援も大事であるが言葉は複雑なので
  7. ネットが「金儲けのためだけの場所」にいつの間にか変成してしまったことに対する抵抗

ざっと考えただけで、以上のものが思い浮かぶ。今まで、これらへの疑問はあっても、他にないから我慢するしかなかった。ここへ来て、やっと光明が刺してきたような気がします。

✨やること

上記サイトでダウンロードすればブラウザ自体はすぐに使える。
BATの使用にはbitFlyerへの登録が必須だ。ここらへん、若干面倒であるがけっこう楽しいので損はないと思う。円安だからと外貨預金するくらいならビットコインという説もあるほどである。ちなみにわたしは1万円だけ入金して、BATにしてみた。(1BAT の円換算)(2022/07/02 14時 1BATは55.05円)

次にやることは、「Braveウォレット」とbitFlyerを紐付けることであるが、ブラウザの指示通りにやればいつの間にか、ちゃんと出来てる。ブラウザとウォレットは一体化しているので右上の「≡」マークから簡単に入れる。

✨チップを送れるサイトには「✔」マーク(認証ステータス)が付いている

↑↑今のところ、チップを受け取れる設定にしているサイトが少なくて残念。さすがのGigazineさんは設定済みだったので、画面をキャプチャさせてもらいました。もちろんGigazineさんへチップは3回くらい送りました。

←このマークにチェックマークの付いているページへはチップが送れる仕組みだ。ちなみに当サイトにも付けたのでテスト使用でいいから送ってください。たぶん完全匿名かと思います。

✨ギガジンリンク

プライバシー重視のブラウザBraveがGoogle検索を捨てて独自の検索エンジン「Brave Search」をデフォルトに
ウェブブラウザ「Brave」独自の検索エンジンに詳細なカスタマイズ機能「Goggles」追加

✨自分が受け取れるように設定する

自分もページを持っていた場合、受け取れるようにしたい。
こちらに行って登録する。
(詳しく説明しているサイト「Brave認証クリエイターになってBraveユーザーからチップを受け取る方法」)
自ドメイン以外のレンタルブログ(Seesaaとかアメブロとか)では無理そうであるが、YouTubeやTwitterなら登録できる。

設定時はスマホを手元に置いておいて、スマホにインストールしたFreeOTPなる認証用アプリを使う。

ワンポイントアドバイス
「✔」マーク(認証ステータス)が付くの、けっこう時間かかるので、焦らずまちましょう

🔝top