化粧用コットンを「繰り返し使えるコットンパフ」に替えてみた

女性が化粧水を肌に叩き込むときに使うコットン。
毎日使い捨てることを考えると無駄です。

しかも、コットン(綿)って「グローバルサウス」の人々をものすごい搾取して苦しめてるそうです。

そんなで、コットンはキッパリ使わないことにするか考えました。
けど、ちょっと難しそうです。
当方の場合、化粧水を顔面にビシバシ叩き込む時に使うのに加え、メイクオフの時にも使っています。
化粧が完全に落ちて、気分がサッパリするからです。

「先進国」女性のそんな気分のために、他の国の人が農薬まみれになったり、遺伝子組み換え品種の種子と化学肥料、除草剤を毎年 購入しなくてはならなくなったりして経済的に追い込まれるなんて、それで多少お肌がキレイになれたとしても、心は汚れた気になりますよね。

そんなで、LastRound繰り返し使えるコットンパフby LastObject -使い捨てのコットンに代わる、環境に優しいアイテム-再利用可能なメイク落とし用コットンパフ7枚入り

を、安直ですけど買ってみました。

はい、届きました。思っていたよりも小ぶりでした。が、いつも使っているコットンよりは面積は大きいです。
以下、写真が陰気でスミマセン😅


外箱。8センチ四方


中身。部分的に欠けた容器。通気性のためと取り出しやすさのため?


開けちゃったけど、これは余計な行為。広告動画によると、開けずにそのまま取り出していた


このままだと固い


厚さ3ミリくらい


霧吹きで湿らすと使いやすいとのレビューがあったのでマネ。
湿らした後に化粧水をかけて、肌に叩き込みました。(何がなんでも叩き込みたい人🤗)


使い終わったので乾かしているところ。
動画によると、洗ってすぐに容器にもどしてました。

7枚で1000回使えるとのこと。
実験的にやってみますかね。

商品の詳しい説明→たった7枚で1,000回使える!環境にやさしい洗えるコットンパフ「LastRound」 – bouncy / バウンシー

化粧用コットンを「繰り返し使えるコットンパフ」に替えてみた

コメントを残す

トップへ戻る