Press "Enter" to skip to content

ついに安倍晋三氏が首相を辞めました。

Last updated on 月曜日,09月14日(2020)

ついに安倍晋三氏が首相を辞めました。

安倍さんのやったことや特徴

政治の私物化、税金の犯罪的な無駄遣い、国会の場で堂々と嘘を並べ他人を死に追いやる想像を絶する厚顔さ。「忖度」文化を官僚~マスメディアというエリート層に浸透させることで、いっそう下剋上のできない構造を加速し格差拡大、論理や知性を排除しデタラメな美辞麗句を駆使すれば何事も切り抜けられるという腐敗した文化を浸透させ、結果として日本の教育を無力化。

「憲法改正する男」という触れ込みで権力基盤を強固にし、戦争を憎むという当たり前の心情を逆撫でしつづけ。歴代の自民党議員すら守ってきた一線を軽々と踏み越え安保法制強行採決。バカを強みに変えるのにもホドがありすぎ。

不透明、閉鎖的、対話のなさを常態化し、国民の政治に対する無気力、虚無感を加速。

結果として、さらなる米国に対する「主権」喪失に貢献。

アベノミクスというキャッチコピーは嘘・大げさ・まぎらわしいでJAROもびっくり。

時代遅れな過去への偏執に固まる日本会議に力を持たせた罪も大きい。女性を抑圧しつづけ結婚も出産も敬遠の対象となり、かといって、要職に就ける女性を増やそうとするわけでもない。ただただ女性を八方塞がりにし、ひいては日本国全体を暗くする悪の教典・安倍。

すみません。

上記程度しか、書けなくて。途中から、安倍にも政治にも興味をなくしてしまいかけたので、これくらいしか思いつきませんでした。

国民の皆様と、政治の神様におわびします。