カテゴリー: エッセイ

お相撲はどうなってしまうのか? あるいはニュースソースについて

昨年の暮れは、日馬富士が貴ノ岩をスマホ(orビール瓶?)で殴った一件でもちきりだった。わたしは相撲への関心が20%程度しかないので、「あんな太った人に殴られたら痛いだろうなあ」と、一瞬ぞーっとしただけだった。 が、その後… 続きを読む “お相撲はどうなってしまうのか? あるいはニュースソースについて”

子宮頚ガンワクチン騒動から考える正しい子宮との付き合い方

子宮頸がんワクチン騒動を見てチン思黙考したので雑感的に記す。(やや尻切れトンボ) まずもって今回調べて初めて知ったのであるが、子宮頸がんの原因は男性器の先っぽに付いているウイルスが子宮頚部にひっつき、それだけではガンにな… 続きを読む “子宮頚ガンワクチン騒動から考える正しい子宮との付き合い方”

チームのスプリッティング、もしくは自分の中を分裂(スプリッティング)させて、ある人には親愛、ある人には憎悪と怒りを流し込む件について

学生向け精神科看護の本が職場においてあったので、なにげにパラパラとめくった。「チームのスプリッティング(分裂)」 という章があり、「なぜ看護師同士が分裂するのか」との小見出しがあった。 何それおもしろそー ってことで読ん… 続きを読む “チームのスプリッティング、もしくは自分の中を分裂(スプリッティング)させて、ある人には親愛、ある人には憎悪と怒りを流し込む件について”

蝉と座禅

最近、めっきり座禅にハマっている。 毎日、これだけの情報の洪水に溺れかけているのだ。 座禅する以外に、どんなテがあるというのか? とりあえずまずおちつくためには、それくらいしか思いつかない。 ということで昨日もやったのだ… 続きを読む “蝉と座禅”

世の中は頭の中にあるわけではない、という話。

娘のルル子と、ときどき社会問題について話をする。社会問題の中でも一番多いのは、労働系のことだ。最低賃金や、非正規雇用の問題点や、ブラック企業について。 その中で一番困るのは、だんだんとルル子が不機嫌になってしまうことだ。… 続きを読む “世の中は頭の中にあるわけではない、という話。”