カテゴリー: 家計と暮らし

どうして若者(というか、うちの娘)は、わたしが社会批判すると怒るのか? (母の悩み)

娘のルル子と、ときどき社会問題について話をする。社会問題…

一生お金に困らないのは簡単。どんなにお金がなくても困らなければいいのだから!!

前回、中島さんという方のブログをチラ見した話を書いた(余…

6.アンナカ家計研究所~~はてさて、うちの家計はどうなった?

半年ぶりに更新のカテゴリ「家計」だ。 半年が経過し、うち…

5:来年の家計簿買った

まだ、続いていた。

のですねえ。

びっくり。

4:来年の家計簿買った

家計の話しは、奥が深い。
くめども尽きぬ泉だなと、思っているところです。

ちなみに使用写真はぱくたそさんですよ~

3:来年の家計簿買った

前回、「レシート貼るだけ!簡単家計簿」だけでは、家計と社会のつながりが見えてこないので、可視化すべく、表を作りました。

今度は、時系列の表もひとつ作りました。

2:来年の家計簿買った

前回のつづきです。

家計内容は世帯により千差万別。

そんでも、とことん深く考えたいから、自分ち限定ケースでも発表。

1:来年の家計簿買った

自分のさきざきの人生が、なんだか不安になって来たので、不安解消のために考えてみました。

果たしてその効果はあったのでしょうか? 2回か3回の連載予定

サービス産業で日本経済が成長するためには何をすべきか?!・・・・と考えた日の日記

わたしのgoogle+、まったくもって更新が進まない。か…

失われた20年を考察する。元経済財政担当相のインタビュー

2002年から2008年まで政府の経済政策の中心にいた大田弘子・元経済財政担当相のインタビューを表にしてみた。
なんで表にするのかというと、その方が分かりやすいからだ。
このような立場の人の話は、親身に聞くような性格のものではないし、開陳する内容も、言えることだけを言い、伏せたい情報は伏せ、自身に都合の悪い話しもしてないはずだ。だからその分は差し引きつつも、この人の立場だからこそ言ってることがソースになると考えた。

といっても、最後の方はダラダラ長くなってしまって表にした意味が薄くなった

→続きはタイトルクリック

失われた20年を研究する。もしくは「答え」ばっか出しててもしょうがないじゃん

この下にあった表を別のページに移した(16日) &nbs…

「『カネ優先』を見直す」ために見直すことは?

画像クリックで全文  東京新聞はまだまだ選挙結果にこだわ…