SixYears、4年目終了。体感としては6年くらいは経過しているため、まだ4年かと意外な感覚です。 ここで、今年一年に書いてきたことの「その後」を記します。 一、父のこと。 無事に今月85歳の誕生日を迎えることができました。 父が対抗意識[…]

あけましておめでとうございます。 正月になると見直しているカラーバリアフリーガイドver1.01を今年も一から見なおしてみました。webの色覚テストの件はもういいかと思って削除したし、錐体編にはYouTubeを貼るなど、現代的チックな要素を[…]

今年2016年は、福島第一原発事故から5年目ということで、ガンが爆発的に増えると予言された年。今となっては、さほど興味をひく話題ではなくなった自分が怖い。ただし、そう予言されたからこそ、何が何でも回避しようという力学が働いたのかもしれなくて[…]

2年くらいやってたGoogle+ですが、書く場所を減らしたいので廃盤としました~ Google+でやってた、いろんなWEB上の記事やツイートやニュースについてあーだ、こーだとぬかす。あれは引き続きこの場所で時々やりたいと思っております。 よ[…]

ふうううー やっと、2年目が終わりました。けっこう、長かったです。
日本語圏の、ここにいるみなさまありがとうございました。
来年も来てください。RSSを登録すると無駄足をふみません。全文配信じゃないのは、投稿後に必ず書きなおすことになるからです。これから書き直しなし体質にしたいと思っております。
やり残したことが多いので、2016年はもっと張り切りたいです。

新企画である。 なんで写真まで載せたかというと、ほんとうにトップにあった記事かどうか疑われるとイヤだからである。 でもって、今日のそれが インターネット上のサイトで「ミスターブレイン」と名乗って投資家を勧誘し、無登録のまま約800万円の運用[…]

先日、郡山で開催されたせいしん科看護の学術集会に行ってきました。 とても面白い話しが多数聞けました。 その中で一つここで報告したいのは、日本のせいしん科は世界で一番入院数が多い(つまり病院に閉じ込めている数が多いし人権軽視している)と、批判[…]

constitution 2015~またまた憲法を考える~  ←わたしが作ったページ 以前も当ブログで、2012年に自民が作った草案について少し考えましたが、中途半端だったため気になっていました。 そういうことで、も一回ページを作ろうと思い[…]

【長谷川健一著『原発に「ふるさと」を奪われて』英訳&電子書籍化企画について】 宝島社のこの本を英訳・電子書籍化するための寄付金を募っています。 宝島社のこの本ではないですが、オフィスエムの小冊子で『奪われた故郷』、わたしも読みました。(感想[…]

ということで、パブコメの意見募集中ページ見つけました。 ついでに自分の個別ページのサイドバーにRSS貼りました。ややこしい案件が多いですけどねー 後日談:2015-02-16 Mon デスクトップPCで見たら、表示がくどくて変なので、いった[…]

視点・論点 「色覚と社会の認知」 NHKの<視点・論点>に、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構 副理事長 伊賀公一氏の解説がアーカイブされました☆ もともと「色の見え方」という人の主観を、異常だ正常だと判定すること自体、もうぜったいに[…]