「レビュウ2018」カテゴリーアーカイブ

書物、映画はもちろん、ニュースでも酒でも感想を綴ります。そういう気はないんですが、けなしてたらすみません

「このマンガがすごい」がすごかった/☆

今期に欠かさず観ていたドラマは『今日から俺は』と『このマンガがすごい』で、前者は有無を言わせない面白さだった。わたしだけでなく、娘とも気が合って面白がれた、という点もうれしいポイント。といっても、けっこう暴力シーンはハードだったので素直に面白いと言えないんだけど、そこを生ぬるくやると逆につまらなくなりそうではあった。ツッパリ高校生だけではなく、こんだけ荒れた高校でもアイデンティティに1mmのブレも発生しないマイペースな先生達が面白くて面白くて、もっと出番があればいいのにと、思いながら観た。

ドラ丸が録画した『このマンガがすごい』を最初観たとき、意味が分からなくて、1/3くらいで観るのを止めた。その後も何回か再生するんだけど中に入れなくて途中で投げて、でも気になるから再生してを繰り返していた。で、ある時でんでんのおそ松くんの実写版を観たら「これえっらい面白い企画だな」と思って、あとは一気呵成に録画済みの10回分と、ドラ丸が録画し損ねていた初回と二回目をU-nextで観た。一度再生が始まったら、気がつくと前のめりで観ていた自分だ。

「『漫画のコマに役者が入る』までの挑戦を記録したドキュメンタリードラマ」というキャッチフレーズの通り、まずナビゲーターの蒼井優がゲストの役者に好きな(かつ実写化して自分が演じたい)マンガについて語ってもらう。蒼井優はそのマンガを知らない(というかマンガそのものを読んだことがない)がために、役者が語る話には直接は賛同も反論もできないのだけど、それがまたいい。蒼井優は単行本をめくりながら、感想を言ったり「どっちの役をやりたいのか」と聞いたりする。たぶん、あらかじめ役者が持ってくるマンガは聞いているのだと思う。というのも、その場で初めて手にしたにしては、リアクションが的確だからだ。

そんなこんなで役者と蒼井優は話をするんだけど、そのマンガを熱烈に好きになるって、とても個人的なことだから、普段なかなか人とは語り合わないような深い話になっていく。それは、相手の心の井戸を掘り当てるような、そこから水をくみ出そうとする月夜の井戸掘りみたいになる。視聴者にとって役者といえば、テレビやスクリーンでお目にかかる遠い存在だ。その遠い存在がマンガの単行本をガサガサと袋から取り出したり、好きなマンガがこれなんだと言い出すのをみると、その人にぐっと近寄って肉薄していくような、珍しい感覚を味わえる。

千葉の長浦を舞台にした「つげ義春」の回は、やばいくらい傑作だった。そもそも「つげ義春」のマンガをペラペラとめくってる時の蒼井優さんの動じなさにも感心した。わたし(の世代の女性)(で少女マンガ好き)にとって「つげ義春」ってのはあんま近寄らない方がいいマンガという位置づけだからだ。なんせ露わな妄想がすごい。そんなこんなで、どの回もめっちゃ引き込まれた。特筆したいと思うのは、『火の鳥 望郷編』の回だ。この回に登場した風俗?の女性との会話に光る井戸の水にも注目だ。こんな話がしあいたいと、憧れる。もちろん「地球外生物のムーピー役」ってのがぶっ飛んでてすごかった。

ウテナの回、撮影って大変なんだなぁと思った。森川葵の回、こういう持ち味の役者さんをもっと起用してほしいものだと思った。

でもって、最終回が想定外だったのは、ナビ役だった蒼井優が今度はマンガの実写化をすることになった段だ。今までに登場した役者達が蒼井優観を語り、このマンガを演じるといいとすすめる。いろいろ言っていたが、わたしに言わせれば蒼井優は「大島弓子」以外に思いつかない。これ、最大級に近い賛辞なんだけど、「大島弓子」はすでに過去の人なのか、もしくは若い人はもう誰も知らないのか、この人の名前はまったく出てこなかった。どちらにしろ結局、大橋さんて漫画家が描き下ろしたマンガを演じることになったのだ。大橋さんって漫画家はとても若いごく最近の漫画家なので、当方はついていけないだろなーと思いながら観たら、存外面白いマンガだった。SFの。未来派の。

また最初からみーよおっと。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村にほんブログ村 テレビドラマ

ボヘミアン・ラプソディ

『ボヘミアン・ラプソディ』観ました。すごかったです。
「ライブエイド」のステージにはりきって登場するフレディの姿がイントロなんですが、巨大ステージの上から観衆を見るとこんななんだなあああとびびり興奮しました。観衆への愛。みたいなものがほとばしるステージで、家に帰ってYouTubeで本物のライブエイド映像を確認しました。
そしたらこれがまた本当にそっくりに再現していたことが判明して感嘆のためいきが自分の口から出ました。そして、本物のフレディも、映画のフレディに負けず劣らず(ってのも逆転していて変ですが)We are the championsで「俺たち(そして君)はチャンピオンなんだ」と芯から大観衆の一人一人を肯定していて、そしてそれを本当に強く伝えたくて、共有しようとしていて、胸が打たれました。

当方、世代的にはそのものずばりQueen全盛期です。あの頃はラジオでも街頭でもガンガンQueenがかかりまくっていたし、もう皆がQueen中毒にでも罹患したかのようにQueenばっか聴いていたイメージです。聴きすぎてある時Queenは消費されつくしてすっかり忘れさられたかのようになりました。それから何年くらい経過したのか、フレディが同性愛者なんだよ…… フレディがエイズにかかったよ… フレディが亡くなったよ… と噂話のようなニュースが三段階でやって来た時にはもうどう考えたらいいのか全然わからなかったです。なんといっても初期のエイズは大変に恐れられた不治の病でしたし、偏見もひどかったです。

この映画を観て、フレディ・マーキュリーってそういう人だったんだと、もう驚きを隠せないです。派手派手しいフレディと淡々と演奏する他のメンバーというコントラストが独特の印象を与えていたんですが、こういう関係だったんだと、合点がいきました。We will rock you などの曲が生まれた時の、一人また一人と足を踏みならすシーンも歴史的といっていいくらいに仕上がっていました。ここらのストーリーの流れからラストのライブエイドとエンディングを観ると、ぜんぜん今までわたしの中にあったQueenとは別の、生き生きした音楽とバンドを愛する人たちが立ち上がってきました。いくらQueen世代といっても、何も知らなかったんだなあ……

それともう一点いうと、今みたいな個別化の進んだ時代で、ここまで一緒になっていろんな人が観て感激した映画って、奇跡に近いのじゃないかと思います。自分の記憶的には『E.T.』以来。

この後しばらくは、Queenを聴いてしまうかもしれません。というか、聴いてますワ。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村にほんブログ村 映画評論・レビュー

好きなら問わない / ゲスの極み乙女。

最近の若いもんの音楽でも聴いてみるかな、と思い立ち聴いてみた一枚。思い立ったのは、だいたい9月。それ以降、相当リピートしている。下に引用したamazonの紹介文の通り「どれもがリード曲といって間違いのない傑作」だから、ついつい病みつきになった。せっかくだから感想をPOSTしよう。

ゲスの極み乙女。約1年3ヶ月ぶりとなる、
4th Full Albun 『好きなら問わない』発売決定。

アルバムの収録曲には、MVが公開となり耳を惹くギターフレーズ・唯一無二の歌詞・高い演奏力があるからこそ実現出来る多彩な曲展開・一度聴いたら忘れないサビのフレーズ,メロディとゲスの極み乙女。真骨頂ともいえるこの楽曲「オンナは変わる」ほか、
配信中の「もう切ないとは言わせない」、TVアニメ『中間管理録トネガワ』のオープニングテーマに決定している「颯爽と走るトネガワ君」など全13曲を収録!
進化が止むことのないゲスの極み乙女。を体現している作品で、その収録曲のどれもがリード曲といって間違いのない傑作に仕上がっている。
また、川谷絵音がワーナーミュージック・ジャパン内に新レーベル「TACO RECORDS」を発足。本作品は「TACO RECORDS」の記念すべき第一弾作品となる。

1、オンナは変わる
2、はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りした
3、イメージセンリャク
4、もう切ないとは言わせない
5、戦ってしまうよ ※スマホオンラインゲーム「クラロワ」TVCM ソング
6、sad but sweet
7、僕は芸能人じゃない
8、颯爽と走るトネガワ君 ※NTV 系列TV アニメ「中間管理録トネガワ」オープニングテーマ
9、ゲンゲ
10、私以外私じゃないの(Remix by PARKGOLF)
11、招かれないからよ
12、ホワイトワルツ(adult ver.)
13、アオミ

1、オンナは変わる
素朴な楽器の響きで始まり、風変わりなメロディと女性のコーラスが効いている曲だ。
正直、この歌詞の意味は今だによく分からない。歌詞サイトで確認してみないと。

→→した。笑。なんかもう、何でもかんでもさらけ出さないといられないタイプなのかしらん? でも上手な歌詞。

2、はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りした
タイトルからして、親しみをおぼえる身近なイメージを与える曲なんだけど、バックの音響というのか音楽の構成がゴージャスで面白い曲だ。
フォークソングのような素朴な切なさとリッチな映画音楽が組み合わさったよう。

3、イメージセンリャク
「でもやだなー」と繰り返している。内情吐露だろうか。けど溺れきってはいないので、事情を知らない赤の他人でも聴ける。本当にイヤな思いをすることは誰にもあるけれど、それを音楽の中にすべて投入し再構成するかのような才能には驚嘆した。

4、もう切ないとは言わせない
白眉といえる美しい曲。「もっとキミを好きになったら」という条件付けがよく分からないけど、いいわけがましくゴチャゴチャ言わずに、「もう切ないとは言わせない」と堂々と言い切った決断力に好感をもった。

5、戦ってしまうよ
テンポが速くてニギニギしいイントロ。ジャズピアノとかいろいろと変化に富んだ目の回るような曲。 

6、sad but sweet
ポロンポロンとこぼれるようなピアノの音と女声コーラスが印象に残る美しい曲。この世界への認識と違和感のような感覚を、これまた音楽に落とし込んでいる。

7、僕は芸能人じゃない
どっっからどう聴いても2016年の例の事件に端を発したSNS上での悶着をモデルにしてる。「マウントマウントマウント」とか歌詞が面白い。憎悪の念を感じさせず、ユーモアのあるかわいい声で歌っているところが味噌。

8、颯爽と走るトネガワ君
すきだわ、この曲。「今日もやっちゃってー」という女性の声が耳から離れない。

9、ゲンゲ
この曲はじっくりと聴かせる本当にいい曲。さほどアクロバティックに音が変化しない分ゆっくりと落ち着いて聴ける。でもって途中から入るジャズ(つうのかな)的展開もいいね。

10、私以外私じゃないの(Remix by PARKGOLF)
キャッチー、華やか、おしゃれ、都会的。ものすごくいい服を着て、密度が濃くて孤独で、でも誇り高くて。

11、招かれないからよ
一転、ロックぽく。恨んでる調子でららららららーららららー

12、ホワイトワルツ(adult ver.)
この曲のやばい感じいいわ。女の人がメンバーに入っているとこういう表現もできるんだな、と思った。やばいといっても破壊的じゃなくてどこまでもメロディとか構成とかちゃんと作ってある。このバンドがジャンル的にロックなのかどうか不明だけど、すばらしくロックだ。

13、アオミ
この曲は、学校で鳴っていた音楽を思い出させた。音楽室に座っていて、チャイムがもうすぐ鳴る。窓の外には校庭があって、すばらしい生徒達がサッカーや野球に興じている。垢抜けた女子生徒達が、楽しそうにおしゃべりをしている。
歌詞は恋についてで切なく美しい。おそらくは1曲目と裏表でつながっている。でもわたしはあえて深読みはしない。
そうそう、リピート設定を解除しておくのを忘れずに。学校の授業が終わったようなこの曲の余韻の中で、静かに席を立ちたいから。

Red Swan

NHKアニメ『進撃の巨人シーズン3』のオープニング曲を担当すると決まった時は、「YOSHIKIもHYDEも嫌いじゃないけど、進撃の巨人のイメージには合わないからやめて」という意見が多数派だった。と思う。
実はわたしも「進撃じゃあ彼らと世界観違いすぎる。話題作りでそこまでしなくてもいいのに」と思ったのは思った。
まして当方、アニメの進撃は見たことないけど、原作なら相当読み込んだことあるのだ。中世のヨーロッパに似た町を舞台に、閉塞的な状況の中戦う戦士達の物語である。しかも戦う相手は前代未聞の醜悪な巨人たち。果たしてこの化け物がどんな寓意をふくんでいるのか、何のメタファーなのか? ○○じゃないかな、それとも××かなと密かに考えされられたものだ。なぜなら、あのサイズ感の巨人なら、従来は正義の味方、もしくはヒーローであるウルトラマンやゴジラだったからだ。正義のヒーローの敵である怪獣(もちろん同サイズ)すら、最終的にはアイドル的存在として好まれ、子ども達は我も我もと、怪獣の塩ビ人形をほしがったものだ。

かたやあの巨人の人形を、子ども達がほしがったりするだろうか? というかそもそも玩具メーカーは作っているのだろうか?

→→Amazon.co.jp: 進撃の巨人 – フィギュア・コレクタードール: ホビー

ないワ。あるのはほぼリヴァイやエレンなどの巨人と戦う側のフィギュア。

だから民放ではなくNHKがアニメ化したのだろうか? おもちゃ会社にとってうまみが少ないから?
そうかもしれないし、そうなじゃないかもしれない。ひとつ言えるのは、半端な敵じゃないよと。塩ビ人形になんかならないよと。つまり、それほどの絶望感を内包したストーリーなのだ。

そんなであるから、YOSHIKIもHYDEも絶望が似合うタイプじゃないので、やめた方が……と思ったわけだ。

ところが10月に入って衝撃的なニュースが飛び込んできた。→YOSHIKI feat. HYDE「Red Swan」、世界チャート上位を席巻 – ライブドアニュース。これには仰天して言葉を失った。へ? 何がどうなっているの? 日本以外でも配信してるん? 日本以外でも『進撃の巨人』放映してるん?
詳しいことは分からない。なのでそんなこと考えるのはやめよう。ともかく聴けば分かるのだ。世界チャートで1位だろうがドンケツだろうが、聴けばすべてが分かる。

で、聴いたんだけど、マジで良かった。迷いも照れもなく壮大で感動的なところと、メロディの明るさと、ボーカルの優しい声~叫びまでの幅の広がり。
前半と後半で、舞台のセットを変えたように曲調が変わる。
前半日本語が目立って、後半は英語が目立つ。
前半は物語をやさしく語りかける男性、後半はどんどん攻撃性をおびて叫びが主体になる。
歌詞の内容は、前半も後半もさほど変わらないけど、ともかく叫ぶ。といってもデスボイスと言われるやつではなくて、力強く叫ぶ。
試しに複数のヘッドホンで聴き比べてみたところ、ドラムのような低音や微細な空気の揺れのような音(バックの小さいささやき声)は、高いヘッドホンのがよく聴こえるので、もちろん良いヘッドホンに超したことはないけど、ボーカルだけにしぼるなら、スマホのおまけのやつでも、SONYの高いやつでも、聴かせどころはちゃんと聴かせるのでさほどの違いはない。そもそも、叫びというやつが、音源に入りきるのが難しい気がする。

そんなで想定外な展開になったのだった。
と思ってたら じゃじゃじゃーーん
Red Swan、まさかの(というか、こちらはNHKのシナリオ通りなのか?)紅白歌合戦出場と。
まさか、紅組キャプテンが「Red Swanは赤いから紅組ーー」なんて言い出さないといいけど笑
こうなったら、大晦日から元旦は休みをとって、お茶の間で紅白を見るしかない!!
娘にも、そう言おう。

進撃の巨人 海外の反応 シーズン3は対巨人戦よりも、人間同士の関わりがメインに移っているようだ。

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

昨今の情報洪水と自身の華麗なる加齢のせいですっかり忘れていた三木監督サン。いやもうワタシ映像作品中誰のレビューを熱心にしてきたかって三木先生なのに、ここまで忘却できるのかってくらい失念していた。
というのも三木作品、もともとが人の心に無駄に残るような圧の強い表現ではなくて、「自分がおもろいことやってるだけや」的な気配があるから、忘れてもさほどチクりと胸を痛ませない、そんな相手の自由を尊重してくれる表現なのだ。

と、やや適当なことを書いてしまったが、先月から人のタイムラインに流れているのを見て「なんだこの“音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!”ってのは?」とチラリと思ったもののそのままスルーしていた。ところが「声帯ドーピング」とかいう不気味なキーワードが漏れ聞こえ、もしやと確認したところ映画だったのである。それも三木映画。そうと知って「おーーおーーおーー!!」と喜んだことは喜んだのだけどやはり「声帯ドーピングって何!?不穏すぎる!」と心はザワついた。

そんなで恐る恐る観に行ったのであった。

場所は吉祥寺オデオン。映画館の入り口で素敵な紳士(スタッフさん)が出迎えてくれた。なんで細かくこんなことまで書くかというと、この映画、吉祥寺がちょっとした舞台だったのだ。知らなんだ。「吉祥寺にこんなところあるのかなあ?ありそうでないんだろうなあ」って感じの素敵な場所がでてきて。まあその話は後述するとして。

映像はしょっぱなからして「あ、これこれ三木作品ってこうだった」と思い出すアナーキーな修羅場。今の時代って、清潔第一の片づけブームの副流煙大反対の汗の匂いを親の仇みたいに憎んで「男臭かったら氏ね」と言わんばかりのトンデモクリーン指向の時代だというのに完全真逆。あの可愛らしい千葉雄大さんがまさかの汚れ役に挑んで思い切り踏んづけられたり。

「声帯ドーピング」はすぐに始まった。何やら荒み切ったロックスターのシンがお便所で喉に注射を刺したのだ。ちなみになんでそんなことをするのかというと、シンはカリスマ的な人気を誇るロックスターで驚異の歌声の持ち主なんだけど実はその声、声帯ドーピングの注射で作られた声、だったのだ。

不気味なことを思いついたもんだぁ……と絶句したのもつかの間、「声帯ドーピング」の注射を刺したあと、ウルトラQみたいなレトロな特殊効果で画面がいっぱいになる。まっかな細胞がどひゃーどひゃーって流れるのだ。しばらくその映像を見せつけられたあとシンが驚異の歌声でステージに立っている、というわけ。

で、始まった曲が「人類滅亡の歓び」。

正直な話し、「人類滅亡の歓び」って、ほんと、いいこと言ってくれた、って思った。「滅びろや人類」って、思うもん。人類ウゼーッみたいな。

これを冗談でも言うわけにいかないのは、本当にやっちゃいたそうな、アイロニーも諧謔もギャグもレトリックも解さないバカがウジャウジャいるから。北朝鮮の金なんとかとか。トランプとか。イスラム国とか。隙あらばの中東の誰かとかロシアの誰かとか。一般人でも短絡的なツイッタラーとか。人類滅べ~なんて言ったら本当に洗脳されそうなあぶなっかしい人がいっぱい。( なぜ起きた?弁護士への大量懲戒請求 – NHK クローズアップ現代+ ←こんな感じ)

そう懸念したからかどうか、「人類滅亡の歓び」は案外POPな展開となる曲だった。その後だ。シンが喉から血を吹き出すR12な真っ赤なシーンになるのは。どこまでもどこまでも吹き出して、観客たちに降り注ぎ服を汚した。キャーーっという悲鳴があがり凄惨なテロ現場のようになっていく……

場面が変わって路上。数人のバンドメンバーをバックに、なんともかわいい女性がギターを抱え歌っている。

「次の歌、きいてください。『夏風邪がなおらなくて』」

これがもう吹いたね。あまりにどうでもいいタイトルで。その歌そんなに聴きたくないですって感じで。

その歌声が小さすぎて聞こえないってんで、ギャラリーたちからブーイングがあがるんだけど、その女性の声は大きくならない。いくらかわいい女の子が歌ってても、さすがにイラついてくるってのもあって、だんだんとギャラリーが減っていく。

本人は表情を変えずたんたんと歌い続けるのだけど、うらさみしい気の毒な場面になる。で、ここでだんだん思った。「聞こえるって何だろう?」「聞こえないって何だろう?」「声が大きいって何だろう?」「声が小さいって何だろう?」……

変な思いつきに見えた「声帯ドーピング」という発想がふくらみをもってきたのだ。

聞こえないとどうなるんだろう? 端的に言って相手に届かない、ということ。届かないし響かない。つまり歌ったのに歌ってないのと同じになる。
歌にはいろんなタイプの歌がある。必ずしも大きな声で歌う歌ばかりではない。
しかし、ここでは大きな声で歌うことが圧倒的に肯定されている。
大きな声で歌う、テンションを上げていく。
そうでなければかき消されてしまう、もっと大きなものに、もっと巨大なものに、巨大な過去に、巨大な未来に


さっきの吉祥寺の話をしよう。
吉祥寺の駅からどっか方向へ歩いていくと、70年代ヒッピー文化がよみがえったような路地に入る。
ふうか(さっきのかわいい女性。吉岡里帆)のおばさん(ふせえり)が彼氏(松尾スズキ)と一緒に住んでいて、ふうかもここにいる。
おばさん夫婦はソフトクリーム屋を営んでいる。店の名前は13。
おばさん夫婦も70年代ヒッピー文化風だ。
ふせえりさん、松尾さん、ともに三木作品のレギュラーメンバーといえる方々がお約束どおり出てきたので、逆におどろいたほど。しかも松尾さんは「ほにゃらら」的に何か言ったかと思うとすげー寄り目でコミュしてきた。吹いたね。ほんと可笑しかった。
ふせえりさんもテレビ付けると誰かのおばさん役で見かけるけど、70年代ヒッピー文化(をひねったような黒い長い髪)が面白い。いやむしろこれでやってくれないとこっちが困る。同世代だし。
他にも岩松了さんとか普遍的に出てて、こちらも普遍的に可笑しかった。
とはいえ全体に微妙に加齢しているから若干精彩を欠いてきたか……? って心配がよぎったけど、そんなことなくて、まだまだ元気。

つまりこの年代は盤石の体制で何も心配することはないのだ。
心配なのはあんただよ、ふうか。
どうすんだよおまえ、そんな小っちゃな声で夏風邪とか歌ってて。
誰にも聞こえないよ
夏風邪で死んだって誰も気づかないよ

ふうかが抱えているのはお母さんが贈ってくれたギター。
母親がどんな気持ちで贈ったかって思ったら、もうこれが泣けるわけよ。
お母さんは、なんでもいいからでかい声で歌えって思ってるよ。
うまいへたじゃない。
届け届け、この子の歌、誰かに届け、誰かの耳に、誰かの心にっ

といっても母親に何かできるわけじゃない
母親ってそこらはほんとうに無力で…。

「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」って、映画のタイトルにしちゃ長すぎて意味不明って思ってたけど、それ以外のタイトルないくらいの心の叫びなんだ。

日本なんて若い世代の自死率めちゃくちゃ高くて世界一らしい。
一人の自死者に対してその予備軍は何十倍、何百倍もいるってことだから、ほんとにもー大丈夫なのかよ~
厚労省の統計からキャプチャ
若い世代の自殺、死因1位は先進国で日本だけ…H30年版自殺対策白書

映画の感想でそこまで手広く考えてもしょうがないんだろうけど、安倍さんはそんな現実知らんのだろうなあ。


このあともいろいろ起きる。
ふうかの声が届いたのか? とか。
シン死んじゃったのか、とか。
「夏風邪がなおらなくて」よりも「体の芯からまだ燃えているんだ」がイイネ!! とか。

映画の自作イラスト
とりあえず描いてみました。汗

安倍晋三所信表明演説を読んで……

先月、安倍晋三さんが自民党の議員たちに選ばれて総理大臣になったらしくて所信表明演説をしていたので、レビューする。


↑↑通読したところ、4種類のタイプのことを言っていると思った。

  • ごくわずかな問題意識(もしくは現状認識)
  • ありあまる自画自賛
  • 「~しようではありませんか」と人にやらせようとする呼びかけ
  • とりあえず勢いだけはいい「~をやります」というお約束

以後、細かく見ていこう。

所信表明演説の構成はこうだ。
一 はじめに
二、強靱(きょうじん)な故郷(ふるさと)づくり
三 地方創生
四 外交・安全保障
五 平成の、その先の時代の新たな国創り
六 おわりに

二、強靱(きょうじん)な故郷(ふるさと)づくり における「~をやります」リスト

災害復旧を加速します/ブロック塀の安全対策を進めます/全国の公立小学校中学校にエアコンを設置します/生活再建を加速します/生業の復興に全力を尽くします/「ふっこう割」で後押しします/外国人観光客の皆さんの安全、安心確保に取り組みます/この流れを加速します/「創造と可能性の地」としての東北を創り上げます

三 地方創生 における「~をやります」リスト

70年ぶりに漁業法を抜本的に改正します/漁業の生産性を高めます/法律で優先順位を定めた現行制度を廃止します/養殖業の新規参入、規模拡大を促進します/「農林水産新時代」を切り拓きます
災害時にしっかりとライフラインが維持されるよう、強靱なインフラを創り上げます/3年間集中で実施します/強靱な故郷、誰もが安心して暮らすことができる故郷を創り上げます/雇用制度改革に向けた検討を進めます
/来年10月から幼児教育を無償化します/再来年4月から真に必要な子供たちへの高等教育を無償化します/未来を担う子供たち、子育て世代に、大胆に投資します

規制や制度を大胆に改革します

就労を目的とした新しい在留資格を設けます/受入企業の監督に万全を期します/生活環境の確保に取り組みます/日本人と同等の報酬を確保します/世界から尊敬される日本、世界中から優秀な人材が集まる日本を創り上げます

四 外交・安全保障 における「~をやります」リスト

この広大な地域に、確固たる平和と繁栄を築き上げます/朝鮮半島の完全な非核化を目指します/あらゆるチャンスを逃さないとの決意で臨みます/北朝鮮との国交正常化を目指します/日露新時代を切り拓きます/日中関係を新たな段階へと押し上げます

(牧港補給地区)道路の拡幅を進めます/基地負担の軽減に、一つひとつ、結果を出します/自由で公正な貿易を一層促進し、双方に利益が得られるような結果を出します/欧州との経済連携協定の早期発効を目指します
十分な対策を講じます/公正な国際経済秩序をさらに進化させます

五 平成の、その先の時代の新たな国創り における「~をやります」リスト

国民がこぞって寿(ことほ)ぎ、世界の人々から祝福されるよう、内閣を挙げて準備を進めます

~’☆。・*☆。‘~
以上が安倍氏のやりますリストだ。
わたしは、なんだかピンと来ない話だなあと思った。あえて言うと外国人労働者の受け入れについては言う価値のあることを言っていると思ったものの、ぜんたいはボンヤリ……
と、思いつつ最後の章「六 おわりに」を読んで驚いた。

六 おわりに
「国民一致の力でなければ、到底国家の進運を図ることはできぬ」

と、戊辰戦争の時の誰かの台詞を引用してきたのだ。
あれやります、これやりますとたくさん並べておいて、最後は「国民が一致して力を出さないと」という条件を付けるとは。
うまくいかなかったら国民が一致して自分を支持しないせいにするつもりなのだ。
でっかい保険かけてきたねえ。

 

ありあまる自画自賛の解説もしたかったけど、無理そうなので下に画像貼ります。
あと、もっとちゃんとしたジャーナリスティックな説明↓↓

もっとちゃんとした反論↓↓

ぜひご覧あれ~

~’☆。・*☆。‘~
☆マークが「やりますリスト」 💭 ふきだしマークが「手柄話のようなポジティブシンキング話」 下↓マークが問題意識らしいやつ

 

酒レビューの失敗例。もっと精進しましょう>自分(^_^)

一口飲んでの感想。
「甘いなあ。
これ、ビールなん?なにこれ?」

よくわからん。ただ、7%なんで、それなりに酔っ払えるかと、思う。

味はビールに近い。缶チューハイのたぐいとは違うっぽい。

うーーーーーーん。酔えればよい、それでよい、あとはどうでもよか。

もっともこれを飲む前に、ワインを一本あけている。なので、これの力で酔えているのか、よく分からない。

味は、まあまあ。たいしておいしくない。でもまあ酔えればなんでもいい。

そう思うなら、買ってさほど損はない、と言えるぞ。

市ヶ尾の坂(舞台劇)観た

出演: 作・演出/岩松了
出演/大森南朋、麻生久美子、三浦貴大、森優作、池津祥子、岩松了

舞台の演劇をみに行くの、これで4回目くらいかな。

市ヶ尾の坂は、前回行った劇場で配られていたチラシで知った。

チラシでみる限り、家族構成がちょっと変則的な家族物のようだった。つまり、家族間の人間関係が平凡な日常の中に描き出されるのではないだろうか? おそらくはちょっと風変わりなセリフとともに……

といった感じのイメージでみたところ、そうであったともいえるし、そうでなかったともいえる。なんというか、得意になって感想を言うタイプの劇ではなくて、しんみりした感覚を残す。三人の兄弟がたあいのないセリフでやたら盛り上がっていたので、不思議な兄弟だなと思いながらみたのだけど、最後のシーンで、あああっと思わせた。この兄弟、「それ」が見たさに、あんなに盛り上がっていたのか? この兄弟、実は胸に秘めたる悲しみと思慕をもって馬鹿馬鹿しいほどにじゃれあっていた!? いや違うかも……

劇の紹介ページを見ると、麻生久美子さんは「美貌の人妻」設定だったようだ。が、わたしの席は遠かったため美貌とかはよくわからなかった。だんだん、映画やテレビドラマとの違いがわかってきたのだけど、芝居の場合は、自分の席から見えたもの聞こえたものがすべてだ。ところが前者にはカメラアングル、というものがあって、これがそもそも「編集作業」であり「見せ方」なのである。その前に相撲を観に行ったのだけど、その時にとてもそれを思った。栃ノ心が、すさまじい闘志をこめて自らの体をバシンコバシンコとぶったたいているのが、テレビだとよく伝わる。が、両国国技館の上の方の、うーーんと遠くからだと、小さくしか見えない。つまりテレビカメラは、この闘志を見せようという意思をもっている。国技館の上のほーーうの席だと、そんな意思は介入できない。良くも悪くも。

だから、同じ演劇でも、近くで観た人と、後ろの方で観た人では感想が違ってくると思う。遠くてもセリフはとてもはっきりと聞こえるからぜんぜん大丈夫。美貌の人妻が熱を込めて何を言い出すのかと思ったら、”3っつの風車が時間差で回っていて”、っていう、それがどうした? って感じの話で、けどそう思ってしまったらお互い話しなんかできないよなあってのもあって。だって芸人や咄家でもないわたしたちが、どんだけ面白可笑しい話しができるのかっていったら限界あるわけで。それに生きてる世界は、脚本家の書いたシナリオや劇画やアニメじゃないんだから、コマーシャルな話しなんかできないし。人の感覚や想いや経験ってむちゃくちゃ個別的で人と共有しがたいものたくさんあるし。

にしても、このお芝居って、最後までみたら、もう一回みるべきなのじゃないかな?

リンク

岩松了の演出方法に大森南朋、麻生久美子が思わず戦慄!?『市ヶ尾の坂―伝説の虹の三兄弟』インタビュー | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス
M&Oplaysプロデュース 「市ヶ尾の坂-伝説の虹の三兄弟」|公演/舞台のチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)
名古屋と静岡のチケットが取れそう……かな

おっさんずラブ。 最終回はまさかの「どんでん返し」!!

黒澤部長の愛、牧君の深い思い、幼なじみちずの遅まきに気づいた恋と、モテモテ春田のふりまわされぶりが可笑しかったおっさんずラブ。

謎だったのは、春田の胸のうち。
モテにモテて好かれるのはいいけど、この人いったい、どうするつもりなのか、どうしたいのか、いったい本当は誰が好きなのか?

そんなこと、くそまじめに考えても答えなんか出ないし、春田はじめ演技陣の熱演がものすごいハイレベルで、目を奪われ。

そしたらば、最後の最後のどんでん返し?が、エロすぎる。へ?? ハルタン、あんたいつからそこまで本気だったの? 今までとぼけてたん? テレビに映っている時間以外(テレビなのでそんなのがあるとして)に牧君のこと、本気で想ってたとか? 

そういえば、あんなにダラけた男のくせして、やけにムキムキで(アドリブらしき叫びで牧君と千津が「いつ体鍛えてるんだよー」と言ってたw)、そこまで底知れないドラマだった……!?

底知れない。ほんと、底知れない。

最終回は、男同士の求婚シーン、男同士の結婚(間近)シーン、男同士の披露宴(間近)シーンと、目がまん丸くなりっぱなし。

しかも、人々の文化度が素晴らしく高いため、男同士だからと反対する人物はひとりも現れず、順調にことは運んでいった。

ここがポイントで、みなが、あったかい。男同士だからと、偏見なんかもたない。男同士だろうとなんだろうと、ひとりっぽちの孤独より、いいじゃないか。好きならばなんでもいいんだよ。好きなんだから、いいんだよ。

って、みんながそう思ってる。なんで思っているか? みんなそれぞれさみしいから。誰かを好きでいたいし、誰かに好かれていたい。可能ならそれで両思いになって、じゃれ合いたい、ふざけて取っ組み合いたい、ぽんぽんタオル投げ合いたい、触れ合いたい、抱き合いたい。

抱き合いたい~~!!!!

だからきっと、そういう感じの「恋」ってことでこっちも納得してた春田と牧君が、それ以上逝っちゃいそうな展開でフィナーレ。あーやば。好きだ、このシーン。リピ決定。というかすでにしている。w。

といった超絶見所以外にも、楽しみどころ満載で、最後の部長が佐川さんの手を……ってシーンはシャレがきつすぎる。息が止まるかと思った。あと、

マイマイと「わんだほう」の店長も、幸せになってほしいですね~

あと、マロと蝶子さんも、しあわせになってほしいですね~ 

そういえば、少し前の匿名はてなだいありーに
アニメや漫画に「魅力的なおばさん」が少なすぎる

ってのがあったけど、いる。このドラマにはいる。第一に蝶子さんなのはもちろんのこと、春田のお母さんが最高にイカす人生を送っている。だらしない息子(春田)との同居にいやけがさして、○×くん(名前失念)と「輸入雑貨のお店」を開くために、出て行ったのである。第一話と第六話にしか出てこなくて残念だったけど、いいキャラ出してくれたと、未来への希望がわいたのだった。

インタビューレビュー:リアルサウンド

これはほんとに面白いインタビューだった。
どうしてはてなブックマークが3個と少ないのか不思議。 リアルサウンド なるサイトがパッと見ゲームとかのエンタメ系だからか、それとも文章が長くて敬遠されている?

もしも後者なら先に教えるが、いたってシンプルな骨子をもった曇りのない文なので、中学生でもちゃんと理解できる。

さてその骨子、大腿骨なみに一番大きい骨は……

日本では放送免許が政府から付与されている、という問題だ。

本来「放送局にとって政府は、最優先で監視しチェックしなければならない最強の権力」なのに、その相手から与えてもらっている。与えるのも剥奪するのも政府。本来、中立的な機関が審査などを行って与えるのが筋なのに。

わたしたちはよく、北朝鮮の報道番組の女性キャスターのしゃべり方に腹抱えて笑っている。あの人が、国家に完全に支配された報道の形だ。

日本のキャスターは和装こそしていないものの、同じようなもの、ということになる。
いや、北朝鮮と同じようなものとはさすがに思いたくない。けれど、あの女の人を見て無邪気に笑ってる場合じゃないのだ。

インタビューの後半は「『インターネット放送局』は成り立つか」といういたって興味深い内容だった。

かつて既存の新聞者やテレビ局は、他に類を見ない参入障壁や数々の特権的制度に守られているおかげで経営的にはかなりの余裕があり、だからこそ公共的な価値にコミットすることができました。しかし、今や若者は新聞を読まなくなり、テレビもネットに広告を取られて、既存のメディアはどこも余裕がなくなっています。その中で、どうやって公共的なジャーナリズムを維持していくのかは、メディア業界だけでなく、われわれ市民社会全体が真剣に考えていかなければならない問題です。

これほんと、ジャーナリズム大丈夫なのか? と思うこと多い。

わたしがとってる東京新聞も、9条守る意見の主張が多すぎて、別角度の思考を試みる取材とか、情報とか見かけないし。

それで思い出したけど「日本は世界3位(5位かも)の軍事力をもっている、つまり自衛隊は軍隊」(だから9条は欺瞞だし、海外の人もそんなの認めない。英語でいえばアーミー)的な意見を見るけど、いくらすごい軍事力があったとしても、国民が「軍隊」と認めなかったら軍隊じゃないでしょう? 認めた時点で首相から末端の兵士までの指揮命令系統のシステムが動き出すわけで。(小泉首相の時に軍隊でもないのにイラク派兵なんかされてしまった。あの悲劇は繰り返してはいけないのだ)

あと、人々の関心がVRとか拡張現実とかに向かって、いろいろ変質していってるというのに、それをどう見るのかっていう取材もないし情報もないし。
(メディアの全部見ているわけじゃないけど)

もちろん上記のような「放送免許」問題という、一番面白いイシューがジャーナリズムの対象になってるの見たことないし。
ただでさえ、ゲームや動画配信サービスやYouTubeに時間が取られてるのに、こんなじゃジャーナリズムに関心を持たなくなるの、無理もない。
特に若者。

そこが危なっかしい。これからどうなってしまうのか。

海外ドラマ『秘密の森』全16話

秘密の森
内容を一部明かしているため注意!! 未視聴の方、5月10日から衛星劇場 で一挙放送。NetFlixではいつも観れます。

ドラマ情報

初回放送: 2017年6月10日
最終回: 2017年7月30日
演出:アン・ギルホ
脚本: イ・ソヨン
放送局: tvN  비밀의 숲
出演:チョ・スンウ、 ペ・ドゥナ、 イ・ジュニョク他。下に図を作ったので参照して

イントロ紹介

NetFlixに試しに加入した。観たかった『セッション』もあるしラインナップが充実している。

以前観た『私の少女』で ペ・ドゥナのファンになっていたこともあり、まずこのドラマを見始めた。
たちまち目が離せなくなり、一話から最終話まで数日かけて一気に観た。
ただ、かの半島ではさほど視聴率はよくなかったようだ。
おそらくその理由は、初回にある。
主人公のシモクは、子どもの頃に脳の「島質」を切除する手術をしている。
その部位が異常に発達しているため、わずかな刺激でも過度に反応し激しい頭痛に見舞われ、刺激を与えた主へ暴力をふるってしまうという問題児になっていたためだ。
手術を受けて症状は治ったものの、後遺症で感情をなくしてしまった。(「完全に」かは微妙で、そこが見所のひとつ)

感情がなくなったがゆえに判断のすべてが論理的、合理的となり、人の心を理解できない人になっていた。

物語のイントロは、だいたいここらの説明を映像で示していく。突飛な設定なので、理解するには時間がかかる。NetFlixのように何度でも見返せる環境でないと厳しいかも。ましてナレーションがいっさいないドラマ。
しょっぱなからシモクは冷酷無比な姿を見せる。殺人事件の容疑者が「自分はやっていない」と叫ぶのを冷たく無視した。その妻が泣き叫ぶのにも容赦ない仕打ちをした。背中に幼子を背負った、貧しい母親なのに。

初回はドラマの要領をつかむまでに時間がかかることを考えると、まだつかみきれていないうちに主人公の冷酷さを見せつけられ、うんざりした、というのはありそうだ。

が、それでいいのである。
ドラマとしては、そのおかげで強い牽引力のある面白いものになった。
その冷酷さは、検察や権力機構そのものである。
そのことは最後まで見れば理解する。
冷酷さを、期せずして体現してしまっていた、皮肉なシモクなのだ。

イントロ部を見返して気付いたのだけど、最終話で明らかになる殺人の動機の仕込みが、一話目にしっかりと入っている。殺人容疑(結局無実だった)で逮捕したカン・ジンソプは社会の底辺であえぎ苦しんでいた。その具体的な生活の場である貧しい町が映り込んでいる。
カン・ジンソプを逮捕してはいけなかった。
カン・ジンソプは抗議のために自殺した。

「ずいぶんと早まって死んでしまうのだな」というのが、わたしの最初の感想だった。
ドラマにはストーリーの都合で殺される、というのがよくあるため、最初はそれかと思ったのだ。
そうではなかった。カン・ジンソプが死んで抗議したことの重さを、ドラマは最後まで手放さなかった。

長いドラマだとエピソードがたくさんありすぎて、出来事からものの5分もたたないうちに忘却しそうなり、伏線として機能しないことがある。秘密の森は、ほぼ2,3分のうちにこまめに伏線を解消してくれて、その連続が大変にスリリング。特に魅了されるのは、シモクが何かに気付き、何かを思いだしたり考えるシーンだ。この時間の長さがいい。出会ったあらゆる人がいろいろな言葉を発している、その残響の中、シモクは何かに気付く。

出てくるあらゆる人がそれぞれ自分自身の個性をもって自分の生活を生きている触感があるのも、このドラマの醍醐味だ。

あと、第8話には、うちの国の巨匠の漫画家が引用されててさりげに嬉しかった。あの方がわたしたちに教えた大事な信念が国と時をまたいで生きてる!!

登場人物

登場人物が多い。それと、皆がいろいろな呼称をもつため、非常にややこしくなる。
おもな登場人物の役名と変化する呼称を、参考のために表にした。
(といっても、全部は捕捉できなかったので参考程度)

1.ドラマ中の名前
2.呼ばれ方
3.肩書きや立場

4.(役者名)
1.ファン・シモク
2.シモク、ファン検事
3.西部地検刑事3部検事
4.(チョ・スンウ 조승우)
1.ハン・ヨジン
2.ハン刑事
3.ヨンサン署強力係刑事
4.(ペ・ドゥナ)
1.ヨン・ウンス
2.ヨン検事/ウンス
3.西部地検刑事3部検事
4.(シン・ヘソン)
1.チャン・ゴン
2.チャン刑事
3.ヨンサン署強力3班刑事
4.(チェ・ジェウン)
1.キム・スチャン
2.キム刑事
3.ヨンサン署強力課刑事
4.(パク・ジヌ)
1.ソ・ドンジェ
2.ソ・ドンジェ/ソ検事/ソ
3.西部地検刑事3部検事
4.( イ・ジュニョク)
1.イ・チャンジュン
2.次長/チャンジュン
3.西部地検次長検事。のちに地位が変わるので呼び名も変わる。「次長」は最初の地位
4.(ユ・ジェミョン)
1.イ・ユンボム
2.イ/ユンボム/イ会長
3.ハンジョグループ会長
4.(イ・ギョンヨン)
1.イ・ヨンジェ
2.ヨンジェ
3.チャンジュンの妻、イ・ユンボムの娘
4.(ユン・セア)
1.キム・ウギュン
2.署長
3.ヨンサン警察署署長
4.(チェ・ビョンモ)
1.カン・ジンソプ
2.カン
3.ケーブルテレビの職員
4.(ユン・ギョンホ)
1.パク・ムソン
2.パク
3.殺人事件の被害者
4.(オム・ヒョソプ)
1.??
2.お母さん
3.パク・ムソンの母
4.(イェ・スジョン)
1.パク・ギョンワン
2.ギョンワン
3.殺されたパク・ムソンの息子
4.(チャン・ソンボム)
1.キム・ジョンボン
2.
3.ファン・シモクの中学時代の同級生
4.(ソ・ドンウォン)
1.ヨン・イルジェ
2.ヨン前長官
3.ウンスの父/前長官/収賄容疑で前職を追われた
4.(イ・ホジェ)
1.ユン・セウォン
2.ユン課長
3.西部地検事件課課長
4.(イ・ギュヒョン)
1.ヨンサン署強力係チーム長
2.チーム長
3.ヨンサン署強力係チーム長
4.(チョン・ペス)
1.
2.部長/ヨン判事
3.西部地検検事
1. クォン・ミナ/キム・ガヨン
2.ミナ/ガヨン/クォンさん
3.謎の女性
4.(パク・ユナ)
1.チェ・ヨン
2.チェ・ヨン実務官
3.シモクの検事室の職員
4.(キム・ソラ)
1.キム・ホソプ
2.係長/キム捜査官
3.シモクの検事室の捜査係長
4.(イ・テヒョン)

まだまだいます。
シモクのお母さん
テレビの司会者
ウンスのお母さん
警察に入りたての、青年警官
風俗店の店長
ソ検事の秘書?のふとっちょさん

英語だけど参照→ Stranger (Secret Forest) – AsianWiki

佐川宣寿氏「はい」のポーズ

佐川宣寿氏証人喚問雑感

佐川宣寿氏「はい」のポーズ
佐川宣寿氏「はい」のポーズ

前回、「森友問題」ってなんなのかよくわかんないけど、むしゃくしゃしてしょうがないからペンキ缶みたいに怒りをぶちまけた。
ぶちまけたら、しょうがないから成り行きをチェックしようと、佐川宣寿なる国税局の長官だった人の喚問を見ないわけにはいかない心理状態におかれた。

なんでもいいから書いてみるべきって思った。情報が多すぎて錯乱するけど、別にジャーナリストてわけじゃないんだから、思いのたけをぶつけるべし。ポストトゥルース上等。

で、生まれて初めてに近いノリで証人喚問ってやつを見たんだけど、たまげたね。この佐川さんて人、安倍昭恵、安倍晋三などの指示は「なかった」と、そこだけはやたらと鮮明に答えて、あとは「刑事訴追(けいじそつい)のおそれがあるとのことで御座いますので答弁を控えさせていただきます」と、二言目には「刑事訴追」「刑事訴追」と30回くらい同じ答えをしているのだ。ちょっと、待って。国税局の長官みたいなところまで上り詰めた人間が、おれは犯罪者として裁判にかけられると、何度も何度も答えるって恥じゃないのか?

この人、その見返りに、何をもらえるの? 1億円くらい?
それとも、日本版フリーメーソンみたいな秘密結社に入会させてもらえるとか?
だって、別に、安倍昭恵が名誉校長だった学校建設の土地のことなんか、この方、関係ないでしょ。どうなってるのか?

それでピンと閃いた。
これはアメリカ筋だな、と。
安倍昭恵はブッシュ大統領夫人のローラ・ブッシュとの人脈を自慢にしていた人。今だってアメリカの政権は共和党。「今度sushiおごってomotenashiする
から~」と泣きついて頼んで、圧力をかけてもらったんだと思う。

それを裏付ける証拠は幾多もある。
まず、時期を同じくしてオバマサンが「ヘイシンゾー」とやってきた。
これはトランプをイラつかせる目的と、シンゾーに「知ってるよ」と暗に言いに来た。
あと、実際、佐川氏がふたりの関与はない、と断言した時点で株価が上がった( 日本株は大幅続伸、貿易摩擦懸念薄れ証人喚問も波乱なし-全業種高い – Bloomberg )。日本の株をたくさん持ってるアメリカは、下がっちゃ困るから、圧力かけたってわけ。

そんなで佐川さんは日本版どころか本家のマッソンにも入れてもらえそうな勢いなのだ。
よかったね、佐川さん。それくらいでないと、救われないよね。
安倍昭恵の軽率な行動の尻ぬぐいで後の人生を棒にふるなんて、バカらしいコトにならないでよかったね。

★★★★

……というか、それはそれで腹立たしい。日本はアメリカのものじゃないのだ。
念のために、調べたところ、

VIDEO NEWS– なぜ官僚はそこまでやるのか –

VIDEO NEWSさんが、そのものズバリのタイトルでこの謎に挑んでいた。しかも公開時期は喚問の数日前。さすがである。

見てみたら、かなり驚愕の内容だった。
1億円とかマッソンとかの見返りをもらう方がまだマシだ。
しかしここでVIDEO NEWSさんの商売の邪魔をするわけにはいかないので、ネタバレはできない。けど、ちょっとだけ教えると…

なぜ官僚はそこまでやるのか

官僚OBの中野さんの説明によると、だけど、

>何も見返りはなくても、官僚は組織のメンツをつぶすことができない。開きなおるという単純なことができない。得られるものが何もなくても、文学的な言い方になるが、死ぬ時に、虚無の底に沈む。

とのことで、見返りはなにもない、というのだ。
そんなアホな。

それに対して、解説者的ポジションの西田さんが

>官僚に限らない。サラリーパーソンによくある忠誠心。日本の企業組織はみんなそう。

とすっぱりとコメント。

ただ、わたしはどうしても信じられない。あとでネチっこく、何かを誰かに要求するのじゃないかと思う。似た例としてリクルート事件や大蔵省接待汚職事件(ノーパンしゃぶしゃぶ事件)があがってるけど、あっちは本当に自分たちの起こした事件。それを組織のメンツを壊さないために動くってのは分かるけど、こっちはぜんぜん別に関係ないんだから。

そんなで今もってわたしはアメリカ筋説、政治家一族強大権力説、日本会議説を、捨てられないでいる。

政治主導は実現していた。失敗ぎみだけど

この番組を見て初めて知ったこと。

あれほど民主党がやるやる言っていた「官僚支配からの脱却」「政治主導」は、なぜか実現している模様。詳しくは本編を見ていただくとして、「いつのまに?」と驚いた。

失敗とは、たとえば、今度は安倍政権が「長すぎて」、あと、菅官房長官が「強すぎて」、官僚がごますりに走っているとのこと。

失敗とはいえ、実現はしているらしい。

ごますりに走るのまでは、もう勝手にしろって感じで防ぎようがない。そもそも日本の官僚には民主主義哲学も国の公務員哲学もない、というのだから。

そうそう、財務省が消費税を上げたいがために、佐川さんが犠牲になった仮説もあり。
財務省、よほど上げたいらしい。

なぜ消費税を上げようということに、国民が納得できないのか?
必ずしもケチだからではない。
官僚にも政治家にも消費税哲学がないから。
それにともなう痛みに対する思慮がないから。
官僚も政治家も本質的なことを何も説明できないから。

ここらへんのこと、全部につながっているんだワ。
それがいくら国民性といってもねえ。
少なくとも、ひそかに、個人レベルででももっていれば、それを発話するかしないかはともかく態度にも姿勢にも出てくるはずで、そこがひとつの突破口になると、思うけどねぇぇ…

リンク

今から、佐川喚問の様子を聞くなら…
【音声配信】「佐川氏の証人喚問〜何を語り、何を語らなかったのか?荻上チキが徹底検証」▼2018年3月27日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

文章で解説を読むなら
佐川氏証人喚問の中身があまりにも酷すぎる | 国内政治 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
これによると、「そもそも証人喚問は憲法が衆参両院に保障した国政調査権のひとつ」であり、「刑事訴追または有罪判決を受けるおそれのある場合は、宣誓、証言あるいは書類の提出を拒むことができるが、正当な理由なく証言を拒んだ場合、1年以下の禁錮または10万円以下の罰金」だそうだ。

ちなみに、野党議員は森友以外の大事な仕事もいろいろ取り組んでいるのであった。↓↓


社会・経済 ブログランキングへ

ウーマンラッシュアワー村本の独演会@仙台

ポケットモンスターテラリウムコレクション2 のリザードン
仙台駅前パルコ8Fポケモンセンタートウホクにて「 『ポケモン テラリウムコレクション2』を買った。子どもが好きだったヒトカゲが入っているといいな~と思いつつ買ったら、中は、なんとヒトカゲの最終進化形(wiki調べ)のリザードンだったのだった!! 個人的にうれしかった。

月1くらいのペースで生の舞台を見に行っている。
3月はこれ、ウーマンラッシュアワー村本さんの独演会だ。
18日日曜日の仙台駅近くの電力ホール。料金は3000円。

仙台は大変遠いけど、いっしょに観光もするなら、高い新幹線代の言い訳にはなる。
それにこの3000円というチケット代、かなりの良心価格だ。
昨年、人の誘いで中野サンプラザへ「綾小路きみまろ」の独演会へ行ったのだけど5000円だった。時間も綾小路さんはきっかり1時間。村本さんの方は事前に終演時間は書いてなかったけど、結果として1時間半はしゃべっていた。
じゃあどっちの方が面白かった? などと質問するナンセンスな人はいないだろう。
まったく毛色が違うしゃべり。
中高年夫婦ネタで「あるある、そうそう」と何も考えず腹を抱えて笑いたい人は綾小路さんに行って、さほど損はない。

もっとも綾小路さんのしゃべりは、ほぼテレビでも演ってるやつだと思う。
村本さんのは、テレビでは言えないことばっかり!!

つかみの「アーチャリー」からしてテレビではタブーじゃないかな。
ただ舞台であっても「アーチャリー」との交遊エピソードにはハラハラした。
ためしに後でTwitter内を検索したら、案の定「アーチャリーはやめてくれ」と控え目に意見している人がいた。

アーチャリーに何の罪もないのは当然とはいえ、オウムのやったことを思い出させてしまう。ここらへんの観客の引き気味の反応を、村本さんは強引な力わざで押し倒していた。ネタバレだから言っちゃいけないんだけど、独演全体の構成上、どうしてもアーチャリーは必要だったりする。決して、行き当たりバッタリの気ままなおしゃべりじゃないんだよ、と考えられている感じが、ここらにあるのであるが。

いろいろ喋ってたけど、超面白かったのは、ロスでの体験談で、おっぱいを出していた人と居合わせた時のエピソードだ。言葉を言い終わるのに要する物理時間を待ちきれずに次々に息も吐かせずドタバタパタパタしゃべくるのが最高に可笑しかった。

あと、わたし含めみんなの拍手喝采を浴びていたのは
アメリカ人を笑わせたというネタの英語での再現だ。
内容はバリバリの下ネタなので、日本語であろうと英語であろうと、テレビでやれるもんじゃない。
それに、後でよく考えたら特段面白いネタでもないんだけど、なんか帰還兵の凱旋話でも聞かせてもらったみたいに、受けに受けた。

カードの裏面
上のカードを裏返したところ。あの大きなポケモングッズ売り場の売り上げ全部が東日本大震災で被災したこどもたちのために使われるって、すごいよね。それをサラリと書いてあるの見て、びくーりした!!

そんなでアーチャリーなどのスレスレ感と、下ネタ等、普段は聞けないお笑いで半分引きつった笑顔になりつつ、次の時代と次の村本はどうなるのかと、楽しみになる、というよりもまったく先の読めない感を味わえる機会となったのであった。

(綾小路さんもがんばってください!!)

その後の調べ
スタンダップ・コメディを人生初めて観にいった話【ぜんじろう】 – 世界のねじを巻くブログ
スタンダップ・コメディと他のコメディの違いは、毒を吐くか吐かないかに、あるそう

海外スタンドアップコメディなどで活躍する日本人コメディアン – NAVER まとめ
海外で活躍する日本人のコメディアンって、けっこういるらしい。知らなかった。

 

パート2:『ロバートの秋山竜次音楽事務所』@テレ玉

ロバートの似顔絵
ロバートの似顔絵

パート1→ テレ玉の「秋山竜次音楽事務所」

『ロバートの秋山竜次音楽事務所』、昨年春までのシーズン1に続き、2017年秋からシーズン2が始まっている。
その間、ロバート(とくに秋山サン)は、年末の「黒い十人の秋山」で10人分!!働き、クリエイターズファイル関連のイベントやテレ玉主催のイベントに出たりと、大忙しの模様だった。
たぶん、2月中の放映までは昨年撮っているのではなかろうか?
さてここらで、埼○県のどこらへんをうろついたのか、一覧表にしてみようじゃないか。

初回放送日
ロケ地
テレ玉のツイート
#13
2017年10月9日
鴻巣
いよいよ今夜!!!
23時〜テレ玉『ロバートの秋山竜次音楽事務所』シーズン2スタートです!復活一発目は鴻巣市、シーズン1の忘れ物を取りに行きます!今作も超自由な秋山社長は健在!笑って連休明けの活力にしてくださいー!是非!!
#テレ玉
#秋山竜次音楽事務所
#シーズン2開幕
#14
2017年10月16日
さいたま市
今週も鴻巣市!あの少女との再会でまた不思議な感じになってます!是非お楽しみください!
★シーズン1DVD 11月29日発売!絶賛予約受付中★
#15
2017年10月23日
桶川
おそらく街ブラロケ史上初の衝撃映像をお送りします!秋山社長ファン必見の超貴重なシーンをカメラが捉えました!!是非お見逃しなくー!!
#16
2017年10月30日
桶川
今週も桶川市!博のティータイムは謎の料金設定をしてるBARからお送りします!是非お見逃しなくー!!
#17
2017年11月6日
朝霞市
今回は朝霞市編!スカウト開始以来初の外国人枠獲得なるか!?さらに謎の追っ手が秋山社長に急接近…その正体とは!?是非お見逃しなくー!!
#18
2017年11月13日
志木市
志木市回です!天才と噂の人物をさがしビリヤード場を訪れた秋山社長…そこで目にした衝撃の腕前とは!?さらにマネージャー博が得意のアレを披露しちゃいます!是非お見逃しなくー!!
#19
2017年11月20日
志木市
23時ちょうどに重大発表あります!!良いお知らせです!!番組HPでも同時に情報掲載しますのでテレ玉見れない方はそちらをチェックして下さい!そして本編は志木市後編!是非お見逃しなくー!
#20
2017年11月27日
白岡市
白岡市前編、2度目の虫歯ラエティ配信してますー!秋山社長の治療シーンをオンデマンドでも是非!
#21
2017年12月4日
白岡市
「秋山社長と白岡キッズ~ふれあいは大切に~」白岡のベスト電器さんからスタート!子どもたちとのふれあいをお楽しみください!
#22
2017年12月11日
久喜市
今夜も博のティータイムからスタート!
#23
2017年12月18日
久喜市
今回は久喜市後編。暗闇の住宅街を歩く3人…見えるのは夜空を照らす月だけ…はたしてスカウトはどうなる!?是非お見逃しなくー!!神回。
#24
2017年12月25日
東川口
メリークリスマス!今夜23時~テレ玉『ロバートの秋山竜次音楽事務所』です!今回は東川口グルメ回!ある事をキッカケに謎のスイッチが入るご夫婦が登場!その時、ロバートの反応は!?なお今夜が年内ラストの放送です!聖なる夜に2017音楽事務所納めを是非!
#25
2018年1月8日
東川口
2018開幕!新年初回は素のロバートに戻った三人がある行動に出ます!ロバートファン必見です!是非お見逃しなくー!!
#26
2018年1月15日
川口
▼博のティータイムin川口▼武道具店で新競技開発▼床に寝そべる音楽事務所一行、一体何が!?今週からロバートのフリースタイルに拍車がかかります!予測不能!是非お見逃しなくー!!
#27
2018年1月22日
川口
先週に続き川口市でスカウト!博のウンチクから、秋山社長の予期せぬ行動まで!大雪に注意しながら早めの帰宅で音楽事務所に備えましょう!是非ー!!
#27
2018年1月29日
三郷市
今回は三郷市でスカウト!…のはずが、予期せぬ事態が発生!ガチで困惑するマネージャー博、一体何が起きたのか!?必見です!!
#秋山竜次音楽事務所
#27
2018年2月5日
三郷市
只今絶賛スカウト中!予期せぬミラクルも起きてます!!

そして今日は『ロバートの秋山竜次音楽事務所』オンエア!先週の鬼ごっこの続きです!今夜23時〜テレ玉を是非ご覧くださいー!!

#27
2018年2月12日
三郷市
今回は三郷市で馬とふれあう回!馬場社長の勇姿は必見です!是非お見逃しなくー!

 

志木市
靴屋にて。
とても嬉しそうな顔をしている店長さんが印象的。靴の分類は「スイート」か「エレガント」か?
婦人服ボーグの店長さんは、ミニカーの研磨が趣味。いろんな趣味があるものですね~~と、ちょっとした驚愕を味わえた。

白岡市の直々庵
「秋山竜次音楽事務所」のことは「知らない」と申し訳なさそうな店長さん。
町ブラコンテンツなので、兎にも角にもてくてく歩くうちに、町の雰囲気だけは分かってくる。白岡市って、もう、わたしには初耳の市なので、調べたら「さいたま市」のお隣だった!!
白岡市では、ギフト店にも寄って、秋山社長が山本マネージャーのお袋さんに贈り物をするシーンも。
その間「シャディは一冊のひゃっかてーん」と好きな歌要素も入れて。
「こいつのかあちゃんさ ろくな生活していない」とか「体なんてもう拭かないだろ」と、今時身内でないとできそうもない毒舌ギャグが受けた。ちなみに、8月15日という秋山サンの誕生日は山本サンのお袋サンと同じ。
なんだかんだ言って「お前の親は俺の親でもある」との名言出たーーーー!

白岡市のロケ、二回目は保育園に迷い込んでひとしきり騒動を起こしたって感じで、園児達の胸に生涯消えない美しい思い出(きっと)を作っていた。

あと、白岡市では歯医者で虫歯の治療もしていて、街ぶらとして画期的?だった。

全部語っているとキリがないので省略するけど、そうそう川口編のころ、「タモリ倶楽部」もちょうど川口に来ていたらしく。→ 「タモリ倶楽部」で紹介された「川口・蕨・戸田」のお店紹介情報一覧-ぐるなび[テレビに出たお店]
王府景 って店が、おいしそ~~

『ロバートの秋山竜次音楽事務所』の場合は「タモリ倶楽部」と違って、いろいろ店に入っても、どの店に入ったのか、はっきり店名が分からないことが多い。(注意していればわかる)
この、実用性ナッシングなところが可笑しくて。

スタッフが「神回」とスタンプを押した久喜市も面白かった。
夜の住宅街を歩きながら、月をネタに一個、二個と笑いを取りに行くのだから。そこへ山本さんが無理無理付いていったという感じで、こっちも面白かった。

あとこの後に出てきた蕎麦屋の蕎麦がめちゃ美味しそうだった。

川口で、馬場さんが「クックパットで(公式キッチンを)こそこそやっているんだよ」と告白した時は、ええ?と驚いた。
さっそく見たら、ほんとうにやっていた! ロバート馬場裕之の公式キッチン
そのつもりで見てると確かに馬場さんは、食べ物への反応いい。三郷ではだいだい、サンマの缶詰めでは「直火であたためる」。
なるほど~~  もっともそれがお笑いにつながっているわけではないので、秋山サンには、冷たくあしらわれている印象w

驚いたのは、三郷の回が三回もあったこと!! テレ玉は三郷を猛プッシュしているのではなかろうか?! 一回目は鬼ごっこ回で、山本さんが他のふたりを追いかけて相当長い時間、ひとりで間を持たせなきゃならなくなった。芸能人なら、嬉しくてたまらない?はずの一人テレビカメラ独占タイムだけど果たして?! 娘とハラハラしながら見た回だw

浦和では、そんな中、お互いに花束を贈り合うステキ回。5回に1回くらいは楽屋落ち的なほのぼのがあると、ファンはなごむわね~~

特にエアプランツの寄せ植えが良かった!!

もっと、晴れの日を!!

東京新聞:雲隠れ半月「謝罪遅い」 「はれのひ」社長会見:社会(TOKYO Web)

-なぜ成人式当日に営業できなかったのか。

「前日のぎりぎりまで交渉を続けていたが、着付け費用を支払うめどが立たなかった」

-当日はどこで何をしていたのか。

「知人の家にいた。一生に一度の成人式を台無しにし、取り返しのつかないことをしてしまったという気持ちだった。こうした事態になったのは、全て私に責任がある」

-被害者への言葉は。

「深くおわびを申し上げたい。顧客には着物が届くよういち早く対応したい」

-弁済できる資産は。

「個人の資産は預金が数十万円あるだけで、それ以外はこの一年間で会社に入れてしまった」

感想:この社長が情けないのはもちろんだけど、成人式だけに「はれのひ」が集中しすぎている女性のイベントライフにもモンダイがあると思う。

うちも娘の成人式に晴れ着を購入した。けど、娘にはその後、一回も華やかなことが起きない。(いや、大きな声で言ったら彼女が気を悪くするので、内緒。ここだけの内緒)

「レンタルじゃなくて、いっそ買ってしまいましょうよ。晴れ着を持っていると、お友達の結婚式にも着れるし、お見合いの席でも着れていいですよ」

なんてのせられて、ン十万も払ったけど、その機会が一度もこない。クリーニングや保管の面倒も考えたら、やっぱレンタルの方がよかったわけだけど、レンタル晴れ着の争奪戦はものすごくて、ステキでオシャレなやつから予約されてしまう。百人一首のプロとカルタ取りをしているみたいな惨敗を味わってしまった。

思えば、そんな市場にうっかり参入した、わたしと同年齢のこの社長はかなりのマヌケですね~。

小倉智昭キャスター「成人式で着飾るのをやめたほうがいい」発言の真意は… : みんみん芸速(・ω・)

ナイスな意見。賛成。
今、成人式といったらイコール振り袖。ためしに横浜市、港区、自分の市、隣の市で画像検索したら、振り袖じゃない女性はひとりもいなかった。それもなぜか白いフワフワのを必ず肩にのせている。

これを着るための会、と化しているのが成人式であり、これを着ない(着れない、着たくない)なら成人式は不参加、ということだろう。

小倉さんの意見に加えて、どうしてもと言うなら成人式に振り袖もいいけど、成人式以外にもっとイベントがあったらいいなあと思った。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村click!

なんか企画しますかね。

あと、 港区公式ホームページ/「成人の日記念のつどい」を開催しました 見たら、ドレスの女性もいた模様なり。