前回、EXOにはまった話をしたが、それでは他にどんなK-POPがあるのかと興味を惹かれ調べた。

すると、K-POPのスターたちは数え切れないほど大勢いるため、とても全部を見ることは出来なかった。

それでも分かったのは、踊りながら歌う複数人、というスタイルが大多数を占めていることだ。

現段階では女のK-POPアイドルは後回しにしているので、男だけを見ての判断であるが、そんな印象だ。

それって何かを思い出すスタイルだと思ったら、もともとは日本のジャ○ーズがやっていた。というか、今もやっている。思えば、顔とスタイルの良い男性たちが歌と踊りを披露し職業的に女性たちの熱愛の対象になることは、世界的にもジャ○ーズが発祥なのではないか? いやわからない、あまり考えたことがなかった。それに残念なことに、ジャニーズのパフォーマンスをYouTubeで見ることが不可能なため、比較検討することができないのだ。それで娘(24歳)の知恵を拝借、ジャニーズの近況を聞いたら

「ニノは元気がない感じ。マツジュンは前よりステキになっていた」

との返事。(嵐しか知らないらしい)

そこから親子の会話はK-POPへ移り、何か知っていることはないかと尋ねると「2PMの熱狂的大ファンが職場にいるよ」との事。「2PM? 午後2時? 妙なネーミングだねえ」と話しつつすぐYouTubeで確認。すると、EXOとはまるで違う雰囲気で大人っぽくセクシー。全員がムキムキした筋肉質でありつつ、かわいらしい顔立ちのニックン(いきなり固有名詞w)、豪快なコリアン野郎って感じのテギョン、なんだこの目つきの鋭い色っぽい奴は!!って感じのチャンソン、一度見たら忘れられない馬のように長い顔立ちに優しいまなざしのJun. K(いきなりの入れ込み!!)、日本でソロも出している一見地味な顔立ちだが負けず嫌いのジュノ(いきなり性格説明!!)、割とどこにでもいそうな普通な雰囲気が逆に光ってるウヨン(いきなり惚れ込み!!)と、やたらと魅力的な6人だ。しかもダンスはうまいし振り付けもユニークだし曲もいい(参照)。

うーーん。といろんな意味でうなってしまった。

以来うなり続けていて、隣国のアイドルがこんなに面白いなんて!!と、深みにはまっていく自分がいる午後2時であった・・・・