前回、やや固い話だったので、「ブログってこんなに大変なんだ……」と思われた可能性がなきにしもあらずなので、ちょっと砕ける。もとい砕けるネ
この記事の目的は、一人でも多くの人に、ブログを書く楽しさを知ってほしいから、なのであって、難しく考えるためではないので。

顔出しについて

一時期、顔出しはブロガーの必須要件になったことがあったのネ。イケハヤとかが流行った時かなぁ。「出さなきゃダメぜったい」みたいな雰囲気だった。
なのであたしも煽られて出さなきゃと思って、自撮りしたんだ。けど、変な顔だったんだ。だからやめたんだ。
・・・・
・・・・
変というか、普通普通だけど、スマホで撮ると魚眼レンズ風になって顔がでかい、特に顔の中心部。それでもーやになったのだ。
真面目な話をいうと、職場の人に見られたらやだなーと思ったから、顔出しはやめたんだ。
のびのび書けなくなるかもしれないし、いろいろ気を遣ってストレスになりそうなので。
あと、若い女性の場合はリスクもありそうだな。どうしても出したい人はYouTuberになった方がいいかな。
ともかく、顔出しするかしないかは、記事を何個か書いてみてから考えればいいと思う。

書いてて文がまとまらない時の対処方法

誤字脱字、句読点の位置などは気にせずに、がんがん機関銃のようにタイピングしてみよう。ダダダダダダダっと。
一通り終わったら、読みやすいように整形しよう。短編小説やお笑い番組の台本を書いているわけではないのだから、オチはなし。それでいいのだ。

書いていてなぜかつらくなった

書くのいったんやめよう。深く考えるのは危険なことがある。特に自分の生い立ちなどを振り返ると、見たくなかったものが顔を出すことがあるため。
どうしよう。相談できる人がいたら相談するとか。彼氏彼女がいたら言ってみるとか。もしもわたしでよかったらメールくださいnetaatume19@gmail.com ←ネタ集めたいわけじゃないです。そういう名前のメアドです

感動や感情が大きすぎて伝えられない

文には限界ってものがあるので、しょうがないですね。だいたいみんなそう悶えながら書いているので、ひとりじゃない!
人の文章を読むときに、そのつもりで読んであげるといい。

どうしても人の悪口になる

できるだけ書かないに超したことはないけども、どうしてもって時には、文に凝ってみるといいかも。レトリックというやつ。褒めるときは褒めればいいけど、批判する時こそ、しゃれた文章にしたいものデスネ。

書いた内容を後悔した時

あんなこと書かなきゃ良かったと翌日になって後悔するのはよくあることです。

その場合削除してしまうのが一番簡単です 。が
、削除を踏みとどまる時もあります 。踏みとどまったものが案外あとで読むと面白かったりもするので、とても迷います。

ま、削除するならするで、さっさとやりましょ。

どこに書けばいいのか分からない

今一番流行ってるのhttps://note.mu/ みたいよ。
hatenaブログも人気あるネ
自分のドメイン+WordPressでやりたいなら、あたしと同じネットオウルはどうかな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です