Press "Enter" to skip to content

Yellow Formal Posts

夏の終わりという映画を夏のはじめにみた

瀬戸内寂聴が自身の体験を基に描き、100万部を超えるベストセラーとなった同名小説を、満島ひかり主演で映画化した大人のラブストーリー。『海炭市叙景』で高い評価を得た熊切和嘉監督が、小林薫演じる年上の男と、綾野剛演じる年下の男という2人の間で揺れ動くヒロインの心情を丁寧に描き出す。 …

レビュウ

K-POPとわ?興味津々

前回、EXOにはまった話をしたが、それでは他にどんなK-POPがあるのかと興味を惹かれ調べた。 すると、K-POPのスターたちは数え切れないほど大勢いるため、とても全部を見ることは出来なかった。 それでも分かったのは、踊りながら歌う複数人、というスタイルが大多数を占めていることだ…

エンタメ日記

EXOについてわたしの知ってる2、3の事柄と、うれしかったInstagram

EXOチャンヨル、L’Arc-en-Ciel がかつてライブをした場所に! : ニュース : KpopStarz日本語版 | EXO この一か月ほど、他ブログでその名を知ったEXOにはまり、その出来映えの見事さに、彼らの曲OverdoseよろしくYouTubeに貼り付…

エンタメ日記

唐突ですが・・・K-POPに目覚めてしまいましたパチリ

K-POPっておもしろい。底抜けにすごい。あのメイク、あのダンス、あの楽曲群おもしろい面もあり、スゴい!!という面もあり。 よく韓国は整形だらけと言われるけど、こんな整形はないでしょ、という、実に野趣なスターも多くて飽きない。ぶっちゃけブサメンなのだけど、ブサでも当たり前に美白美…

エンタメ日記

彼は仔猫である。名前はきっとない

「縁側の下に猫がいたよ、コネコが二匹」 一週間くらい前に娘が言うから それでどうしたの? と聞くと 「お兄ちゃんが野良猫に餌はやらない方がいいとネットに書いてあるからやらない方がいい、っていうからあげなかった」 とややこしく教えてくれた。野良猫に餌をやらない方がいい理由とは何なん…

日記

【証言】奪われた故郷—あの日[3.11]、飯舘村に何が起こったのか

『【証言】奪われた故郷』を読んだ。   ……つらい。ほんきでつらい冊子。 とくに写真のp.34からp.35のあたりはもう涙出過ぎてくたびれた。 読んでるだけでそうなのだから、「こんなことなんで起きたんだ? 世の中にこんなことってあるのか」と思いながら、家族同然の牛を屠場…

レビュウ

青天の霹靂を映画館で観た

薄汚れたマジックバーで日々働く39歳の売れないマジシャン轟晴夫(大泉洋)は、幼い頃、母に捨てられ、父とは10年以上絶縁状態が続いていた。そんなある日、晴夫のもとに警察から電話が入り、父の死を知らされる。遺骨を抱え、ホームレス生活だった父の住み家のダンボールハウスに来た晴夫は自らの…

レビュウ

嫌韓本をためしに読んでみた『もう、この国は捨て置け!韓国の狂気と異質さ』

過激なタイトルの本である。普段なら敬遠しているかもしれない。 わたしは先月、渡来人がもたらした浪漫についてupしたため、韓国に興味をもった。 対談しているふたりは、ネトウヨ?と言われる嫌韓の日本人というわけではなく、れっきとした中国人と韓国人であるから説得力はすごい。(現在は日本…

レビュウ

悪の華について

数日前、職場の同僚でアラサー女子のH美が 「『悪の華』ぜったいおもしろいですよ!!ぜったい読んでください」と熱心に薦めてくれた。 わたしの年齢だと『悪の華』といったら、フランスの詩人ボードレールの代表作をさす。 けど、H美がすすめているのはマンガだ。 ボードレールの『悪の華』は1…

日記

桜の森の満開の下、浪漫に出会いました~高麗神社に初めて行った時の記録~

まえがき 2014年4月の第一月曜日、夫婦でドライブした先で、たまたま高麗神社に立ち寄りました。その時の体験がとても稀有なものだったので、ここに忘れないよう詳細かつザックバランに記します。 ◆この時点では、高麗神社への知識ゼロの状態なので、間抜けなコトが書いてありますがご容赦を。…

旅・歴史