自己紹介ページ

描いたイラスト
Wikipedia風(^-^)

描いたイラスト

おっさんずラブ

大変に面白かったドラマ『おっさんずラブ』のイラストを描きました(^-^)

Wikipedia風(^-^)

タナカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

タナカ(本名タナカ、1962年3月某日 - )は、日本の兼業主婦、ブロガー、准看護師有権者、払税者、インターネット愛好者、埼玉県民、Twitterユーザー。ネットサービスはインフォウェブ等経て現在はネットオウルのホスティングサービスを利用しブログ書き書き中。ドメイン名はannaka21。ブログによる年商はゼロ億円を超える。

 

略歴

東京都立川市に生まれる。父は北九州市母は宮崎県出身。母は十代の頃地元の村役場に就職。ある時村役場に「そちらにある平家落人伝説について教えてくれませんかな云々」と葉書が届き、返事を担当したのが母だった。送り主は東京都立川市に住む、どこかユーモアの漂うひょうひょうとした文を書く独身男性。これが両親の出会いである。二人はその後も文通を続けた。若き日の母は山奥の暮らしから抜け出したいと熱望していたこともあり、ひょうひょう男を頼って上京、めでたく結婚した。

そして生まれたのがタナカである。妹が1人、5歳年下である。妹は喘息がひどく頻繁に発作を起こしていた。空気の清浄な地を求めて一家は千葉県我孫子市に転居。タナカ8歳の時である。転居が功を奏し妹の喘息は嘘のように全快した。

(中略)(中略)(中略)タナカは地元(千葉県我孫子市)で知り合った男性と23歳の時に結婚。三人の子宝に恵まれた。

西暦2000年頃、日本経済の低迷に伴い夫の収入が激減。「働いてくれ」と夫に頼まれせいしん科病院で働き始めた。タナカ38歳の時である。せいしん科病院を選んだのは精神科に興味があったからではなく、たまたま近くにそこしかなかったからである。

話は前後するが、一番上の子どもが小学校一年生の時、健康診断の結果「色覚異常」と言われ、色覚に興味をもつ(1993年)。その数年前windows95が登場し一般家庭にもパソコンが普及し始めていた。タナカも購入し、みんなに知ってもらおうと色覚のホームページを作った。

人物

2003年頃ブログを始め、有権者として、そしてタックスペイヤー(税の支払者)としての意識に目覚める。
平行して、せいしん科病院では意地悪され辞めたくてたまらない日々だった。この頃のはげみは、ひたすら楽しいインターネットだった。
せいしん科での勤続年数は20年に及ぶ。このまま定年まで勤め上げると予測される。退職金の計算もしているが大した金額ではないため、近年では積み立てNISAロボアドバイザーWealthNaviに少額を投資し将来に備えようとしている。

職業

金のために働き始めたせいしん科とはいえ、日本のせいしん科医療が世界的レベルから見ても遅れていることを学ぶこととなる。ネットで知り『精神病院を捨てたイタリア 捨てない日本』なども読み衝撃を受けた。

パソコン環境歴

初代:1997年頃。富士通FMVデスクトップパソコン。(写真は実際と微妙に異なるかもしれません。以下同じ)

2台目:2000年頃。IBMのthinkpadノートパソコン。一番よく覚えているパソコン。このパソコンに向かう時のわくわく感ったら半端なかった。すべてにおいて自分にとってベストのパソコン。欠点は真ん中のポインターの色が赤なことで、青か紫にしてほしかった。

3台目~6台目くらい:中古ノートPC。thinkpadが20万円と高額でローン返済が大変だったため新品買うのをやめた。中古パソコン 激安通販・PC中古販売【デジタルドラゴン】など活用。ヤフオクで買って失敗した事もあり。ちゃんとメンテしている店なら中古で十分と悟り、数台を買い継いだ。

7台目くらい:久々に買った新品のPC、Dell Inspiron。大変にモノはいいのだが、音がけっこううるさかった。

8台目くらい:2015年頃。中華ガジェットが台頭しはじた。ASUSのZenbook、薄くてかっこよかった。これを持ったらもう厚いPCはださいと感じてしまう。ただ、デュアルモニター環境にしてから画面がちらつくようになって、使うのやめた。4年弱しか使えなかった計算。正規店で買ったのだけど、最初からなぜか安売り価格だったから、そのせいかな??

9台目くらい:2019年。NECのLAVIE。息子からもらったやつ。初期不良を修理してからは快適に使えている。タナカはもう小さい画面が苦痛になっているので、これを23インチのモニターにつないで使用中。

外部リンク
用語

<払税者>読み:ふつぜいしゃ  一般に「納税者」と言われているが、これは江戸時代の年貢の納め、そして明治時代の天皇主権時代の名残である。という知識を知ったので&国民主権の意識をより強くもつために「払税者」とした。

 

最終更新 2019年9月30日 (月) 10:24 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。
テキストはクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンスの下で利用可能です。追加の条件が適用される場合があります。詳細は利用規約を参照してください。

トモナロへ飛ぶバナー メルアド用のバナー