は~い

Icon

2020/03/30

新記事とても静かな夜ですシンシンと – Yellow Formal投稿しました。こういう状況だと、情報収集のための読み物の量が増えて大変です。わたしの文章は改行たくさんなので、読みやすいですよ~

あと二日前に『恋はつづくよどこまでも』をヒントにシナリオアイデアを思いついたので発表☆格差社会を撃つ!!(ドラマ化希望。NHK以外) – カジュアルな日誌も投稿しております。途中でアイデアが尽きたので尻切れトンボですけど。

Icon

2020/03/27

両親のいる大分。大分は今、県立病院他でコロナが発生し閉鎖になりました。

で、そのぶんの患者サンが父の入院している病院にやってきて、看護師さんたちがピリピリして大変らしいです。

これが本格化すると「医療崩壊」です。

そんな中、ふざけきっている父は無断でどっかに離院。看護師さんたちに本気で怒られ、ついでに追い出されたようです。さっき電話でききました。

我が父ながら本当にあきれはてます。いやさ、もう早くくたばっていいと思います。

本人も「いっそコロナにかかりたい。いつまでも死ねなくて困っている。かかればコロリ。コロナでコロリ」とくだらないダジャレを言ってました。

もう、それもありかもしれません~

Icon

2020/03/24

何を言ってんだか分からないツイートって珍しくはないんですが、さっき

「独立してやっていく覚悟がないなら、文句言わずにサラリーマンしていた方がいい」

と、言ってる人がいたわけです。

文句言ってサラリーマンやる、という可能性はまったく検討されていないようです。

文句を言うのが大変なのは分かりますが、少しは視野にいれるべきじゃないでしょうか。

Icon

2020/03/22

昨日うちの長男が遊びにきました。

「最近何流行ってる?」と聞くと

「100日後に死ぬワニ、知ってる?」というのです。

「そういえばみんなワニワニ言ってるよね、何なの?」

「100日後に死ぬワニの話しで、今日が100日目だったんだ」

「へー。ぜんぜん知らなかった。わたしって相当世間に疎いワ」

これはまったく本当で、よくみんな鋭敏に情報をキャッチすると感心します。

「俺も80日目くらいに知ったんで、どっちかというと疎い。で、これが電通案件じゃないかって言い出した人がいて話題になってる」

「へー。どんな話しなの?」

「あーで、こーで(ここらへん忘れた)、あーしてこーして、最後は桜の花びらが舞い散って終わる」

「あ、それ、カンペキ電通案件だわ」

「桜が散ると電通かよ?」

「モチ。桜が散ったら電通よ。桜が散るイコール国のために死ね って意味。これからだっておりおりに出てくるから、見ててご覧」

「へええ」

最後は母親の鬼気迫る形相にたじろいでいた長男くんでした。

(ほぼ実話!!(^0^))

Icon

2020/03/22

先日、ツイッターでお若い方とお話しできたのですが、そのときの自分の返事が良くなかったなあと思います。

お若い方は、とある漫画作品への違和感を表明しており、お金をもらって書いているのだからもっと表現方法を考えた方が良いと言っていました。

しかしわたしには、そのCAKESの作品がお金をもらっているようには思えなかったため、頓珍漢な返事をしてしまったのです。

お金をもらっていても、もらっていなくても、表現方法は適当にしてはいけないです。後で考えればそうです。

しかし、お金をこちらが払っているのかいないのかの、違いは大きいのもまた事実。

しかしながら、お金を払っていない表現を多く見るようになっている昨今。もうお金にこだわるのは、やめた方がいいのでしょうか。

別の角度から言うと、「ただ働き」をさせられているのでは? と心配になります。

お金を、しっかり、取ってほしい。

そうでないと、けなしづらい!!!!

Icon

2020/03/18

その茂木健一郎先生ですが、相模原事件の犯人について「自分は死刑反対だがこの犯人の死刑はしょうがない」的なツイートしていて、「それ、ちっとも死刑反対じゃないじゃん」と思いました。

「この犯人の死刑はしょうがない」と思わせる相手じゃなかったら死刑判決出ないわけですから。ほとんどが。

こういうのでイラついてしまう自分は本当に小物です。

しかし、そろそろパーッと散財したいです。お金使うの大好きなんで。お金といえば自己紹介ページで「近年では積み立てNISAやロボアドバイザーWealthNavi」に手を出していると書きましたが、コロナのせいで下落、ひどいもんです。すでに3万円も大損。あーあ……!!!!

Icon

トモナロ

親子で友を募集する活動もしています。今のところまったくの不発です。よかったらトモナロ、ぜひ見てください。そして連絡ください。